かつてはフランス女性を素敵と思っていたけれど

 ハリウッドのゴールデングローブ賞授賞式で、参加者が黒のドレスやスーツでカメラに応えていたのはつい先日のこと。

 

 #MeTooへの賛意を表明し、“Time‘s Up!”を高らかに宣言していた会場は、世界を前人未踏の領域へと引き上げようとする、大きな昂揚感に包まれていたと思います。shine

 

 その後、フランスのカトリーヌ・ド・ヌーブさんの#MeToo批判が炎上し、今日はまた、新たにブリジット・バルドーさんの#MeToo批判です。

 

 私はもちろん、#MeToo支持派です。

 

 今日はもう、ため息をつきながら、ブリジット・バルドーさんの記事を読みました。

 

 そして思います。

 

 すっかり時代が変わったのだ、と。

 

 どういう風に?

 

 なんというのでしょう。

 

 今までには、感じたことのない感覚です。sun

 

 私が10代、20代の頃、フランスの女性というのは私にとって、あこがれでした。

 

 その頃の日本では、女性はとにかく若さがもてはやされ、そしてある程度の年齢になると社会が今度は女性に地味な衣服やスタイルを要求し、その年齢らしい振る舞いを迫るのです。

 

 そうした日本の社会の息苦しさの中、フランスの女性というのは、年をとってもおしゃれをやめない、性的な魅力もアピールし、堂々と恋もするものと耳にして、自由で大人を思わせる、そのイメージに大いにあこがれを抱きました。

 

 ところが今回の#MeToo騒動(?)では、どう見てもフランスのかつての大女優がそれほど美しくは見えません。

 

 美しいどころか、その発言を聞いているとむしろ、醜悪な古くさい魔女の姿でも見ているようにさえ思えます。

 

 これはいったい、どうしたことでしょう?

 

 若い頃にあこがれた、自分の中の「フランスの美女像」というものが、いつの間にかひからびた、気味の悪い老婆の人形に姿を変えていて、それを見た私は、悲鳴をあげながら「こんなものは、もう、いらない!」と、その醜い木の枝を投げ捨てるというか…。

 

 いったい何が変わってしまったのでしょう?

 自分でも予想外の心の動きでもあるのですが。

 

 ひとつ、思い出していることがあります。

 

 「ヘアスプレー」というDVDがあります。

 

これは私の、大変なお気に入りのDVDです。

 

舞台設定は、60年代アメリカのボルチモア。

 

人種差別を乗り越えようとしている社会を背景に、旧来の人種差別などばかばかしくなってしまうような、白人、黒人の若者たちによる素晴らしいダンスと歌が次々展開され、最後には女装したジョン・トラボルタの目を丸くしてしまうようなダンスに大爆笑しながら、人種差別の終焉を目指そうとする新しい時代のうねりが身体の中で鳴り始める。

 

最後のダンスシーンでは、白人と黒人が同じステージ上で、涙が出てしまうほどの素晴らしいダンスを見せてくれる作品です。

 

このヘアスプレーのDVDの中でも、古い人種差別主義者と、新しいダンスに夢中の、その時の若者たちとの対照があらわれていました。

 

ハリウッドの黒いドレスやスーツの参加者たちは、身にまとっている衣装は黒なのに、その表情は大変誇らしく輝いていて、まるで新しい時代を見るために、心をときめかせる若者たちのような表情をしていたと思うのです。

 

対するフランスの2人の大女優は、どう見ても終わりゆく時代にしがみついている、もはや心の新鮮さをも失った、枯れゆく老婆のように見えました。

 

私は、普段はヨーロッパ志向が強くて、アメリカの何かに心からの拍手を送りたくなるということは、あまりありません。

 

でも今回だけは文句なしに、ハリウッドの輝きに心からの大拍手!をしています。shine

 

「ヘアスプレー」のダンスを見ている時と同じで、魂が熱くなってしまいそう!

 

「時代が、良い方向に新しくなる」ということは、心の中に希望がわき、本当に素晴らしいことだと思います。shine

 ましてやそれが、人間の意思によるものであり、「自分たちの力で、そういう時代にしていくのだ」と強い決意表明がされる時は、本当に素晴らしい瞬間を観ていると思います。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭の中がシャンパンの泡でキラキラしそうです!(Doreming!)

 年末、クリスマスの直前に突如出会ったドレミング・ペイ情報。

 

 私の頭の中では、この数年にはなかったレベルの大ヒットです!thunder

 

 何しろこの数年の経済ニュースときたら、なかなか「美しさ」を感じさせる展開は見当たらず…。

 

 でも、このドレミング・ペイは何かが違います!

 

 今のところ、知れば知るほど「何が違う!」と思えて、ドキドキしてきます!shine

 

 この、はじけるような爽快感はいったい何でしょう?

 

 頭の中が、シャンパンの泡でいっぱいになるような!

 

 この感覚は、過去にもどこかで体験したような…?

 

 振り返ってみると、「あっ!」と思います。

 

 「『エンデの遺言』の中には『真理』が含まれているのだ!」と気づいた時のあの興奮!(あれは2008年のことでした。)thunder

 

 あの感覚に、似ています!shine

 

 そう。

 

 まるで頭の中に、突然強烈な光が入ってきて、それまで厚い雲に埋め尽くされているように見えていた空が、一瞬にして光で透かされて、はるかな遠くまで見える感じ!

 

 金利のない金融!

 

 働く人たちを幸せにするための金融が、今、世界に展開されようとしているのでしょうか?!

 

 それにしても、このドレミング社。

 

 ビジネスモデルとしては、どうやって利益を出していくのでしょう?

 

 現在の財務状況はどんな感じ?

 

 また、「お金(通貨)」については、どれほど考え尽くした上でのアイデアなのでしょう?

 

 知りたいことが、たくさんあります!

 

でも今はまだ、世の中の注目も控えめなのか、情報が少ない感じです。

 

 今年はとにかく、このドレミング社の動向から目が離せません。

 

私の頭の中は、とにかく大興奮です。shine

 

 その感覚は、大きな船で、あこがれていた土地への出航を待つような。

 

 それこそ頭の中が、シャンパンの泡でキラキラになるような!

 

 口に含んだシャンパンの、あまりの美味しさに目を閉じて、全身の感覚をしっかりと集中させたくなるほどの幸福感です。heart

 

 とにかく今年、見つめていきたい企業です!ship

 

*リンク先はIBMのWeb広報誌、mugendaiの記事です。

https://www.mugendai-web.jp/archives/7683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。sun

 

shinem(_ _)mshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いお年を

 今年、ブログを見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。heart

 

 どうぞ、良いお年をお迎えください。

 

shine(^^)shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRHさん?

 年末にウーマン村本さんという芸人さんが、何か、すごい漫才をされたとネットで見ました。

 

 いったいどんな漫才をされたのでしょうか?

 

shine(^^)shine

 

*リンク先はウインザー通信というブログです。普段は写真がとても美しいブログです。

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/16abd70dcd1eee101c2f235f0e0065a0

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いという「笑品」?、いえ「商品」!

 昨日、たまたまNHKのドラマ、「わろてんか」の総集編を見ていました。

 

 見ていて思ったのですが、芸人さんというのは、人を笑わせるというサービスを売っている労働者、そして生産者なのだと思いました。

(↑「労働者」とか「生産者」などと言ってしまうと、なんだか味気ない感じですが。笑)
 

 「笑い」というのは、世の中の空気を明るくする、とても良い商品だと思います。shine

 

 ちなみに私は「笑い」にはうるさくて、通常世の中でウケている「お笑い」では、あまり笑わないタイプです。sweat01

 

 よほど気持ちよく笑わせてくれる芸でないと、あんまり笑いません。

 

 ちょっと面倒な「笑い」の消費者です…。

 

 笑うの、好きなんですよ。とっても!sun

 

\(^^)/

 

 でも、いろいろとこだわりがあって…。

 やっぱり面倒なタイプだと思います。

 

(^^;)

 

*リンク先はNHKの「わろてんか」のサイトです。

https://www.nhk.or.jp/warotenka/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最も衝撃的だった番組は「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」でした。

 今年、見たテレビ番組の中で、私が最も衝撃を受けたのは、NHKスペシャルの「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」でした。

 

 後から思うと、NHKはよくこの番組を放送できたものと思います。tv

 

 学校では習わない、歴史の教科書には書かれていない戦後1年間の混乱の中、東京はいったいどういう状態だったのか?

 

 放送されていた映像は、私の知らなかったことばかり…。

 

 日本軍が大量の金塊や食糧を隠匿していたことなど、今までまったく聞いたこともありませんでした!thunder

 

 そして、戦後70年以上もたっているのに、どうして今も日米合同委員会なるものが強い力を持ち、日本に影響を与えているのか?

 

 ほんの1時間程度の番組なのですが、この番組を見れば、現在の日本というのが、本当はどういう状況にあるのかがよくわかりました。

 

 それは、今まではなんとなく「どうしてなのだろう?」と不思議に思っていたことが、「ああ、本当はそういうことだったのか!」と腑に落ちたという感じです。

 映像は、文字や言葉と違って、何が起こっていたのかをそのまま伝えます。

 

 ドラマとして仕立ててあるのですが、この番組を見たかどうかで、現在の日本の見え方が変わるほどの衝撃的な番組でした。

 *リンク先はNHKの「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」のサイトです。少しだけ映像が見られます。
http://www.nhk.or.jp/special/blackhole/

 

*こちらは番組を見た方の感想です。番組の内容について、書かれてあります。(少し偏りを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、番組が伝えようとしていた内容がわかると思います。)

https://galapgs.com/economics/politics/history/sengo-zeronen-tokyo-blackhole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予約が消えてました♪

 図書館から借りていた「帳簿の世界史」。

 次の人の予約が入ってしまったので、返却日までに少しでも読んでおこうと思いました。

 

 あちこちを拾い読みしていたら、けっこうおもしろくなってしまい、「返却するのが残念…」と思っていたところ。

 

 図書館のサイトを確認したら、次の人の予約が消えてました!

 

 すぐさま「貸出延長!」ボタンをクリックして。

 

 これでまだしばらく、読んでいられそうです。

 

 良かった良かった♪

 

 Merry Xmas!(←昨日から、うれしいことがあるたびに言っています。笑)xmas

 

shine\(^^)/shine

 

 本の表紙は、とてもクリスマスらしからぬ絵なのですが…。book

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Xmas!\(^^)/

 たまたま見つけたフィンテック・ベンチャー企業の記事。

 

*リンク先はMSNのサイトです。

http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E8%B2%A7%E3%81%97%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%8A%A9%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%80%82%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%99%BA%E3%80%8C%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E6%B3%A8%E7%9B%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%AF%E3%82%B1/ar-BBH695b?li=AA4ZoD&ocid=ientp#page=2

 

 日本のドレミング社という企業が、「ドレミング・ペイ」という新しい決済システムを計画しているそうです。(もしかしたら、どこかの地域でもう開始されているのでしょうか?)

 

 まだ詳しく情報を集めたわけではありませんが、ざっと見た限りでは、これはおそらく、「お金」というよりも、むしろヴェルグルで使われていたという「労働証明書」に近いシステムではないかと思います。

 

 このドレミング社のプロジェクトが成功すれば、多くの人々の「お金」に対する認識が変わっていくかもしれません。shine

 

 そうだとしたら、まだ目立たないニュースですが、私にとってはビッグ・ニュースです!

 

 お金に関する、人類の「一番変化を起こしにくい部分」に変化が起こるかも?!shine

 クリスマス直前に飛び込んできたこのニュース。xmas

 

 地球の未来を変えてゆく、大きな可能性を含んでいると思います。shine

 

 今年は本当に、ブログを書く力もそがれてしまいそうな出来事が多かった1年でしたが、これは私に届けられた、神さまからの大きなクリスマス・プレゼントかもしれません!(笑)

 

 がんばれ、ドレミング社!sun

 

 そして今、とっても「神さま、ありがとう!」な気分です!

 

shine\(^^)/shine

 

*リンク先はドレミング社の会社概要です。

http://www.doreming.com/ja/company/

 

*こちらはAMPというサイトの記事。(「AMP」って、何かしら…?)

https://amp.review/2017/07/13/doreming/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ、全然読めていません。


 図書館にあったので、もう人気はひと区切りついているのかと思って借りてきました。

 

 もう1冊、べつに借りた本があり、そちらを先に読んでいたのですが、そうしたら次の人の予約が入ってしまいました。

 

 まだ、全然読めていません。sweat01

 

 1週間で、ざっくりとでも目をとおしておきたいのですが、パラパラとめくってみたら、大量の文字!が詰まっているようです。

 

 あきらめて、表紙だけ見て、いったん返却に?

 

 う~ん。それもちょっとくやしいのですが。(笑)

 

(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パレスチナ