2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ありがとうございました。

 本日をもって、ブログの更新を終了いたします。

 

 このブログをとおして、私の記事をお読みくださいました皆さま、それからコメントなどの形で、メッセージをお伝えくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

 自分の生き方なのに、宗教に関することだったので、自分で決断ができなかったという部分がありました。

 

 でもブログをとおして、私とよく似た感じ方をしていらっしゃる方の存在を知ったり、また、私の知らなかった状況について教えてくださったり、そうした小さな伝達は、私の気持ちをらくにして下さり、そしてまた、私が自信を持って、決断ができるような方向に照らしてくださったと思います。

 

 このブログをとおしてご縁のありました皆さまに、心より感謝申し上げます。また皆さまの毎日が、お幸せで、楽しいものでありますようお祈り申し上げます。

 

 私は文章を発信することが好きなので、またいつか、新しい発信を始めるかも知れません。もしもその時にまた、どこかで見つけてくださって、ご縁がありましたらうれしいです。

 

(もうひとつの経済ブログ、「お金と時間について考える」は今後も更新いたします。こちらはあまり一般的な記事ではありませんが…。)
http://go-go-lemming.cocolog-nifty.com/okanetojikan/

 

 それでは。

 

 今はもう白光真宏会は退会してしまいましたが、やっぱりいつもいつも、ことあるごとに、心の中に思います。やっぱり私は、会員ではなくなっても、最後にはこの言葉かも知れません。
(^^)

 

世界人類が平和でありますように

 無限なる感謝!

ありがとうございました。

m(_ _)m

 

みほれみ

魔法にかけられたまま♪

 このDVDを知ったのは、3月の半ばぐらいだったと思います。

 

 それからずっと、大好きで、大好きで…

 

 凝り性の私はほとんど毎日、1日1回は見ています。

 

 ディズニーの作品の中では、一番好き!です。とうとうサントラのCDまで買ってしまいました。
*^^*

 

 そう「夢は現実になるもの」と、今は私も信じています。信じているからこそ、関係なさそうに思える目の前のことに、ひとつひとつ一生懸命になれるのです。

 

 「魔法にかけられて…」♪

 

それ以来すっかり私は、「魔法にかかったまま♪」なのです。
*^^*


携帯用リンクはこちらです。

ブログのタイトルのいきさつ

 さんざん宗教について書いておきながら、どうしてこのブログのタイトルが「社会人大学生すってんころりん」という、奇妙なタイトルだったのかと言いますと…。

 

 このブログをはじめたきっかけは、数年前に「エンデの遺言」という経済思想に興味を持った私が、意を決して、思い切り緊張しながら、社会人大学の経済学入門の授業を受けたことから始まりました。

 

 経済学などという難しいお話が、絶対に世間知らずの私に理解ができるはずはないと思いつつ、それでもどうしても「エンデの遺言」という経済思想について知りたくて、ものすごく緊張しながら、2日間の経済学入門の授業を受けたのです。

 

 「先生のお話は、できる限りきちんと理解しよう!」と、緊張のあまり、意気込み過ぎていた私は、授業が終わった後、先生のところに行って、ひとつの質問をしてしまいました。「景気」についての、質問でした。

 

 私が先生にした質問は、「先生、『景気』ってべつに生き物なんかではないのに、どうして『景気は生き物だ』っていうのですか?」。

 

 先生の目が、一瞬点になってしまったのを見た時すぐに、「しまった! やらかした…」と思いましたが、言ってしまった質問はもう、しかたがありません。

 

 その時の、なんとも気まずいような、おかしな感覚が、そのままこのブログのタイトルになりました。

 

 そして、心に思っていることは、結局いつか言葉にしてしまうという、自分の中にしまっておけない性格の私は、気がついたらこのブログに宗教のことも書くようになり、それから経済学の話題は、別のブログに書くことにして…。

 

 結局内容とはぜんぜん合っていないおかしなタイトルのまま!、最後まで宗教の話題を書き続けてきてしまったのでした…。(^^;)

 

「景気」、今ではもう説明できると思いますよ♪

やっぱり、ほとんど全部削除します。

 このブログの更新を終了する前に、過去の記事を整理しようと思っていたのですが、あまりに記事の量が多すぎるので、とりあえず、ある程度過去の記事についてはまとめて削除することにしました…。

 

こんなに書いてしまっていたことに、自分でも驚いてしまいました。
(^^;)

 

お読みいただきました読者さまには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
m(_ _)m

ブログの更新を終了します。

 数年にわたって、私の経済問題への関心と、白光真宏会への葛藤と、私の好きなものごとや、本、映画、DVDなどについて書き綴ってきたこのブログですが、4月30日をもって、更新は終了します。

 

 古い記事から順番に整理し、残しておいてもいいと思う記事だけを残して、新規更新は終わりにします。(この記事も4月30日には、削除します。)

 

 数年にわたる長いお時間の間に、コメントをなどをとおして、ご意見を下さった皆さま、どうもありがとうございました。

 

おかげさまで、自分の気持ちを整理する上で、大変参考になりました。感謝です!(^0^)

 

今日もまた…(3)?

 久しぶりに、お料理教室に行ってきました。

 

 冬の間は風邪をひいていることが多くて、日にちも合わず、なかなか行かれなかったのですが、(それと作ってみたいメニューの日もなかったので、)でも今日は、健康状態も良好かつ、さらにまた、ぜひとも作ってみたかったメニューなので、出かけました。

 

 メニューはイタリアンのお魚1品、ライスコロッケ1品、あとはサラダとデザートです。

 

 行ってみたら今日は、強風で電車が止まってしまったとかで、生徒は3人のはずが、1人キャンセルでした。

 

 そこで、いちおうそのまま、4品を3人分作って、その中のお魚のつけあわせと、サラダとデザートは、生徒の2人で分け合いました。

 

 ということは…。

 

 今日もおなかいっぱい!、ということです。^^;

DVD : 「魔法にかけられて」

 これもまた「あんまり期待しないで…」というか、ほとんど期待をしないで見たのですが、予想以上に楽しくて、すっかり好きな作品となってしまいました。どうやら私のツボに、うまくはまってしまった感じです。

 

 無邪気なプリンセスのジゼルが、本当に可愛いです。軽やかで、楽しくて、まさに「これこそプリンセス!」と言いたくなってしまうキャラです

 

 そして出てくる人たちが、唯一の悪役を除いては、あとはみんな「いいヒト」という設定も、私の気にするツボでした。

 

 アニメーションのおとぎの国と、実写で表される現代のニューヨークという、2つの世界の設定も楽しいです。途中でふたつの世界の登場人物が、ちょっとややこしくなりそうな…。(どうなるの?!)

 

 でもそれはそれで、ちゃんとおちつくべきところにおちついて。(あ、なるほど…!)

 

最後にはみんな幸せになって、めでたしめでたし♪と。(あ~、よかった~♪)

 

 この作品は意外と、私の中で「ディズニーの作品の中で、一番好きな作品」になってしまったのかも知れません。見た後はお掃除をしている時でさえ、♪ラララララ~、ラララララ~♪と歌いたくなってしまって、楽しくてしかたがありません。(^0^)



携帯用リンクはこちらです。

今日もまた…(2)

 今日もまた、お友達数人とランチ・ビュッフェでした。

 

 よく考えたら先週も、旅先の夕食がビュッフェでした。

 

 今年に入って何回目なのか、もうよくわからなくなりました。

http://go-go-lemming.cocolog-nifty.com/daigakusei/2012/02/post-a78b.html

 

 今日はホテル系のビュッフェだったので、とてもおいしかったです。今日もたくさん食べて、大満足でした。

 

 お食事の後、友人とお散歩をしながら話していたら、その友人は、明日は別のお友達とランチ・ビュッフェだそうです。今度はシーフードのビュッフェだとか…。

 

 私たちっていったい…?^^;

うさぎさん♪

 職場でもらった、「うさぎさん」です。

 

 阿佐ヶ谷の、うさぎやさんというお店で売っているそうです。

 

 あんまり可愛いので、もらってもすぐには食べられず、でも日持ちがするものではないのでしかたなく、翌日あっさり……。


12021_

うさぎやさん、こちらのブログで美しく紹介されてありました。(*^^*)

http://abuyasu45.blog70.fc2.com/blog-entry-270.html

本 : 「あしながおじさん」

 有名なお話なのですが、私は読んだことがありませんでした。

 

 たまたま本屋さんで見かけて買ったのですが、読み始めたらおもしろくてたまりませんでした。

 

 このお話を読んでいると、「『文芸』というのは、こういうことなのかもしれない」と思います。表現は、文章とちょっとしたイラストだけなのに、物語がとても生き生きと、それもさまざまな変化を伴った言葉で、楽しく伝わってくるのです。

 

 楽しくて、楽しくて。普段、本を読む時にはとてもせっかちな私なのですが、この本は、ちょっとずつ、ちょっとずつ、ゆっくり読み進めていきました。

 

最後にはとても華やかな、私の大好きなシンデレラ・ストーリーでした。

 

 明るくて、とても健康的な、このお話に出会えて、本当に良かった♪と思います。(*^^*

携帯用リンクはこちらです。

«バナナ・ケーキ