« 本 : 「なぜ『会計』本が売れているのか?」(友岡 賛著) | トップページ | はったりのツケは返済したけれど… »

はったり!のツケ♪

 ようやく風邪もなおってきて、就職活動に復帰しましたが、相変わらずあんまり心躍る♪ような、おもしろそうな仕事というものは見つかりません。

 いちおう簿記の資格は持っていて、それからデータベース・ソフトが好きですが、実はもう経理の仕事に愛情はありません。

 本音を言うと、従業員の経費精算伝票なんかもう、見るのものイヤです。
 
それからお客さんからどれぐらいお金を回収しているか、いちいち見張っておくのも、もうメンドウです。そして上司の出世のためにExcelの小ワザを駆使して、ご立派な分析用データを作ってあげるのも、もううんざり。

 楽しくない仕事をしていると、タマシイが枯れてしまいます。だんだんと美容によくないことが起こり始め、そのうちに健康も損なって、最後には運命も行き詰まってしまいます。

 本当はそういう時は、運命の方向を変えなさいという、神さまからのサイン♪なのだと思います。

 と、さんざん書きましたが、このような考え方は、資本主義社会にはふさわしくアリマセン。

資本主義社会の仕事とは、ドラマ「ハゲタカ」に見たように、ひたすらお金のために、世の中のどこかで自分たちを動かしている、姿の見えない強大な何かに心をつぶされながら、悲鳴を上げるようにして働くものです。

「楽しい仕事がいい!」などと大きな声で言ってしまうと、高度経済成長を支えてきた人生の先輩方に、「贅沢を言うんじゃない!」と叱られます。概して資本主義社会の仕事とは、あんまり楽しくなくて、ケチケチしていて、社会に冷たく、苦しい我慢をしながらやるものです。

仕事が終わったら、蒸気機関車が置いてある山手線内S駅周辺の飲み屋で、あれこれ仕事の愚痴を言いながら、お酒とヤキトリ屋の煙にすべてをうやむやにして押し流し、明日もまたうやむやのまま、楽しくなくても働き続けるというのが普通です。(オジサンは。)

 子どもの頃から思っていたのですが、私はどうも資本主義社会にフサワシクない性格です。アリとキリギリスなら、どう考えても「キリギリスだって、いいじゃない?!」と考えてしまいます。キリギリスの仕事は、ミュージシャンとかダンサーだったかも知れません。

 「楽しく歌って踊ってこそ、人間よ♪」(キリギリス?)と。

 イソップ物語の結末に文句を言ってしまう、とても反資本主義的な性格の人間です。

 新聞の折り込みチラシを見ていたら、めずらしくオモシロソウ♪な仕事が見つかりました。未経験の仕事ですが、応募してみないテはありません!

 どうせ応募が殺到していて面接にはいたらないだろうと思いつつも、その仕事ができたら楽しいかも知れないな~♪と、あれこれトキメキながら楽しく、はったり!をたくさんきかせた履歴書を送ってしまいました。履歴書というよりは、こうなるともはやラブ・レター?です。どうせ「だめもと」で送るのです。

 そうしたら翌日、面接の連絡が来てしまいました…。(!)

 それも日程は、わりとすぐ…。

 た、大変です! ど、どうしましょう! 面接の日までになんとか、はったり!を本当らしく繕っておかなくてはイケマセンッ!

 今日から面接の日までは猛勉強!です。こんなブログなのか書いて遊んでいる場合じゃ、ありませんっ!(笑)

 と、言いつつも結局は、たぶんこのように遊んでしまうのかも知れませんが…。

 けっこう緊張していたら、お友達がいいアドバイスをくれました。

 「楽しくやればいいよ♪」って。

 そうでした。どうせはじめからはったりだったのだし、数日でなんとかできる話でもないのです。(笑)

 それならば面接の日まで、楽しく猛!勉強するしかありませんっ♪(^0^)/

 とは言ってもあともう2日しか、ありません…。

|

« 本 : 「なぜ『会計』本が売れているのか?」(友岡 賛著) | トップページ | はったりのツケは返済したけれど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/48604355

この記事へのトラックバック一覧です: はったり!のツケ♪:

« 本 : 「なぜ『会計』本が売れているのか?」(友岡 賛著) | トップページ | はったりのツケは返済したけれど… »