« 投機をやめてみるという実験 | トップページ | 思考の味噌蔵?(2) »

思考の味噌蔵?(1)

 ずっと考え続けていた、エンデの言う「時間どろぼう」の正体がわかりました。おそらく「あれ」が犯人だと思います。ほとんど間違いないと思います。

 それにしても…。

 
ずっとエネルギーを注いで、考え続けていたわけではありません。

 むしろこの数カ月、仕事などでとても忙しい状況があり、経済について考える時間がまったくありませんでした。時々思い出したりはしましたが、でもおちついて考える時間などまったくなかったのです。

 それが先月、ふと気がついてみると答えがわかっていた。

 「いったい誰が考えていてくれたんだろう…?」   (^^;)

 とても不思議です。まるで、真夜中のこびとさんの置き土産のように、突然「わかっていた」のです。

 思考ってもしかしたら、ほうっておくとお味噌のように熟成するのでしょうか?

 私の頭の中には、もしかして「思考の味噌蔵」でも、あるのでしょうか?(続く)

|

« 投機をやめてみるという実験 | トップページ | 思考の味噌蔵?(2) »

コメント

>思考ってもしかしたら、ほうっておくとお味噌のように熟成するのでしょうか?

だといいんですが。

少し考えるのを止めて、少し距離をおいた方がいい考えが浮かぶ、
という面と
やはり常に考えていることが大事、
という面がありますね。

投稿: 友岡賛 | 2011年4月14日 (木) 11時42分

友岡賛先生
コメントをどうもありがとうございます。

そうなのですね。

あんまり煮詰め過ぎてもいけないような、でもあんまりほったらかしにし過ぎてしまってもいけないような…。

やっぱり何かの食べ物に似ているような気がしてきました。(^^)

ありがとうございます!気をつけます♪

投稿: みほれみ | 2011年4月14日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/51380998

この記事へのトラックバック一覧です: 思考の味噌蔵?(1):

« 投機をやめてみるという実験 | トップページ | 思考の味噌蔵?(2) »