« アムール・デュ・ショコラ | トップページ | 2つの物語から »

最近、ますます黒いんです…♪

 最近、地球外目線が本当に激しくて、ものごとの見方がますます地球の常識とずれてきています。心に思ったことをそのまま口にしてしまうと、本当にブラック・ジョークというか、もう「真っ黒け!」なので、とってもキケンです。

 

 株式市場における株の売買というものが、単なるギャンブルでしかないということには、以前から気づいていました。競馬をする時に、馬についてよく研究してから馬券を買おうが、馬の名前で判断して馬券を買おうが、どちらの買い方をしたって、結局ギャンブルであることは変わりありません。その人の努力とは関係なく、当てれば儲かるのは同じです。そして、株だって結局同じです。

 

 違いと言えば、参加する人たちの服装や、教養や金額のレベルがちょっと違っていて、それから使う言葉が違う程度です。誰かが株や競馬で大儲けをしたとしても、その時その人が、世の中の役に立つ何かを生産したからというわけではありません。参加者の誰かの損と対象に、その人がトクをしているだけです。

 

 と、まぁ、そこまではずいぶん以前から気づいていましたが。

 

 実はだいぶ以前から、それよりももっと、もっとブラックなことに気がついていて、「どうして誰も言葉にしないのだろう?」と思っていたことがあるのです。さすがに私も、このことを言ってしまうのは、とても躊躇してしまうのですが…。

 

 競馬は、馬がトラックを一周する競争の結果にたいして、自分の予測が当たるか、当たらないかを賭けるギャンブルだと思うのです。

 

 でも、でも株って?

 

 もしかして、人間が経営している企業が、将来どれだけ利益を出すかを予測して、それからほかの人が、そのことをどう予測するかをさらに予測して株を買い、将来、自分のその予測が当たるか、当たらないかを賭けているギャンブルではないかと思うのです。当たれば儲かって、はずれたら損をする。

 

 競馬と違うのは、レースがエンドレス・レースであることと、走るのが馬ではなくて、企業という人間の集団であることと…。

 

さらにもっと言ってしまえば、その企業の利益を生み出す労働者たちは遊びではなくて、自分と家族の生存のために働いているということぐらい? おまけに利益と同時に、世の中の役に立つ商品も提供しながら…、ですか?!

 

 これってもしかして、人間が、人間の生存をかけた活動を材料にして、「賭け」をしてません?^^;

 

 私としては、「地球の文化、すごい、おそるべし…」と思っているのですが。

 

でも、でもこんなブラックすぎること、あまりにすごすぎて誰にも言えません。どうしましょう?!

 

誰にも言えませんので、とりあえずこのブログに書いときます♪\(^0^)/

|

« アムール・デュ・ショコラ | トップページ | 2つの物語から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/53943899

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、ますます黒いんです…♪:

« アムール・デュ・ショコラ | トップページ | 2つの物語から »