« 「経済」を知らずに学んでも… | トップページ | 地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(1) »

「経済」って、こういうことだと思います。

 私が自分で考えて、理解した「経済」について、書いてみます。

 

 経済というのは、人間が生きていくために必要なもの、あるいは「これがあったらいいなcarairplanepc」と思うもの。そういうものをみんなでどんどん作り出し、社会の中でお金を使って交換し、手に入れた後はそれを使うnote

 

使うことによって、例えば食べ物であれば、食べることによって、人間は明日を生きられる。音楽であれば、それを聴くことによって、人間はいっそう楽しくなる。

 

 ただ、その繰り返しだと思うのです。shine

 

 あまりにも単純すぎる考えでしょうか?

 

 毎日毎日、それを繰り返すことによって、人間は未来shineへどんどん生きている。ひとりひとりは、ある程度生きれば死んでしまうけれど、人間は入れ替わり、立ち替わり次の世代が現れて、前の世代が生み出してきた結果を受け継ぎ、人間という存在をつないでゆく。

 

 動物は、例えばサルは、そうやって1000年存在をつないでも、おそらくその生き方にはたいした変化は起こらない。だけど人間は、1000年もその存在をつなぐと、1000年前とはまったく違った社会を作り、まったく違った生き方をする。phoneto

 

 人間はきっと1000年もの間、同じ生き方を繰り返すことの方が、難しいのだと思います。生産技術の向上は、おそらく人間の「自然なあり方shine」なのだと思います。

 

 そういった、何千年もの視点から考える、大きな規模の営みが「経済」なのだと思うのです。

 「経済」というものが、そういうものだと考えると、何かを生産する時は、その時に社会が必要とする量だけを生産すればいい。無駄にするほど作ってしまうのは、生産の手間も増えるので、愚かです。

 

 そして技術革新ということを考えれば、生産する手間は、時代が進むほどらくになり、人間の生活はどんどん快適で、楽しいものになってゆく…。heart

 

 はずなのですが。

 

 (あれっ?!)

 

 実際の地球はそうなっていません。毎日捨てるほど何かを生産し、人間の労働時間が減りません!sweat01

 

 (どうしてなの?!sweat01

 

 「それは、私たちが交換に使っている『お金dollar』に問題があるからではないか?」と、ミヒャエル・エンデは、控えめに遺言したのです。

 

 本来、経済の一部でしかなく、しかも人工的な存在であるはずの「お金」というものが。

 

 本来は、人間同士の交換を助けるために存在していたはずshineの「お金」というものが、どうもなにやら、うまく働いていない。

 

 そのために私たちの世界は、何かおかしなことになっているのではないか?clock

 

 たぶん、そういうことだと思います。

|

« 「経済」を知らずに学んでも… | トップページ | 地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/54327083

この記事へのトラックバック一覧です: 「経済」って、こういうことだと思います。:

« 「経済」を知らずに学んでも… | トップページ | 地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(1) »