« 地球の足跡 | トップページ | 仕事を愛する♪ »

ヒマラヤスギ

 通っていた通信制の大学の校舎が移転することになりました。

 

 その校舎には、もう行くことはないだろうと思っていたのですが、急に用事ができて、行ってきました。

 

 5月に写真に撮った大きな木に、また会えました。

http://go-go-lemming.cocolog-nifty.com/okanetojikan/2011/05/post-6ce7.html

 

 昨日も、雨でした。

 

 この校舎の教室で私は、いくつかの楽しかった授業を受けていて、そういう日々が結局は、このブログにつながってきています。

 

 仕事をしながら学ぶ日々は、休日がなくなってしまうので、体力的につらかった記憶ばかりですが、いつの間にか自分に合った科目の選択が上手になり、気がつけば心地よい緊張感とともに、自分の中に広がってゆく、新しい世界にのめりこむ時間と変わっていました。

 

 今は6月の教室の蒸し暑ささえ、楽しく、心地よく思い出します。

 自動販売機のコーヒーも、休憩時間につまんだチョコレートやクッキーも、薄暗い休憩所で蚊に刺されながら試験の時間を待った日のことや、図書館に残り、夢中になってレポートを書いた日のことも…。

 

 この木の名前は、たしかヒマラヤスギだったと思うのですが、本当にそうなのでしょうか。この校舎に詳しい保健体育の先生が、授業の中でそう言っていたような…。

 

 いつ来ても、この木が好きでした。

 

 雨の中、そっと幹にさわって言葉にならない思いを伝えようとしたら、「保存希望樹木」と書かれた札を見つけました。

 

 きっとほかにも、この木に特別な思い入れのある人がいるのでしょう。

 

 この木も、ほかの木も、たくさんの学生を見てきた木だから、本当はみんな、残しておいてほしいのです。

120309_

|

« 地球の足跡 | トップページ | 仕事を愛する♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/54187191

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤスギ:

« 地球の足跡 | トップページ | 仕事を愛する♪ »