« 「経済」って、こういうことだと思います。 | トップページ | 地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(2) »

地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(1)

 地域通貨に関して、ちょっと考えていたアイデアがありました。

 

 世の中にはきっとたくさんの中小企業があって、その中にはお金に困っている企業sweat01もあって、その一方で、まだ使える商品をたくさん廃棄せざるを得なくなっている企業sweat02も、たくさんあるのではないか?と、考えたのです。

 

 そうしたら、もしかしたらその廃棄せざるを得ない商品を、お金に困っている企業に渡してあげることで、お金に困っている企業の方が、費用の節約になって、ピンチを乗り越えられるということも、あるのではないかしら?と、思ったのです。

 

 なんといってもshine経済の主役は、お金ではなくて、実体のある生産物やサービスなのですから!shine

 

 そうしたら今日、たまたまネットの中で、ある記事を見つけました。状況は、ちょっと違うのですが、やっぱり現物を直接もらうことで、ピンチを回避するという方法は、あり得ることではないか?と思うのです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1452109779

 

 ということは、そういう風に、世の中で廃棄の危機にさらされている商品を、たとえば地域通貨のネットワークを介して、お金に困っている企業に直接渡し、(もちろん太っ腹に、地域通貨など介さず、直接渡してあげて、「礼はいらないよ」、なんていうのもカッコよくていいのですが…、heart)お金に困っている企業の方は、その商品を使って支出を抑え、自社の商品は普通に売り上げて、利益となる法定通貨の量をふやし、お金のピンチを切り抜ければ…。flair

 

thunderthunder

 

 なんとなく、いいアイデアではないかしら?と、思うのですが。heart02*0*heart02

 

 何か、問題って、起こるかしら?shine

|

« 「経済」って、こういうことだと思います。 | トップページ | 地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/54340975

この記事へのトラックバック一覧です: 地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(1):

« 「経済」って、こういうことだと思います。 | トップページ | 地域通貨のアイデア例、ひとつ♪(2) »