« 弱点克服? | トップページ | うどんのおいしさと、経済学 »

経済学に関わる動機

 経済学の本を読んでいて、途中で考えてしまいました。

 

 過去の有名な経済学者の中には、貧困問題を解決したいと思い、経済理論をうちたてた経済学者もいます。shine

 

 知性だけでなく、人間的な高貴さや愛もある経済学者です。heart

 

 その一方でどう見ても、たまたま頭が良かったから、自然に新しい理論をうちたててしまったのかな~?と思えるような、経済学者も見受けます。

 

 あまり世の中への優しさは、感じられません。spade

 

 そして中にはマルクスのように、たまたま頭が良くて、ケンカが好きだったから、かえって経済理論をうちたててしまったの???と見える、経済学者もいます。annoy

 

 経済学者もいろいろですが、私はやはり、世の中にたいして優しい目を持っている経済学者が好きです。頭が良くても、冷たい考え方をしている学者や、戦闘的な学者は、好きではありません。

 

 ところでその本を読んでいる自分は、どうして経済学に興味を持ったのかな?と思いました。

 

 そしてよく考えてみたのですが、私の場合はたまたま「資本主義経済が嫌い!だから」でした。

 

 要するに私の動機は、「感情」です。sweat01

 

 資本主義経済というのは、社会主義経済よりはましだというだけで、私は嫌いです。

 

 それでさらに本音の部分ですが、実は「嫌いだから、片づけられるものなら、片づけてしまいたかった」のです。

 

 私の生きている世界の端っこに、たくさんの飢えている子どもたちがいて、先進国と言われている日本でも相変わらず懲りずに、数年ごとのゴールデンウィーク頃に大きな交通事故を起こしていて、さらには十分な地震対策もしないまま、原子力発電所を使って事故を起こし、その土地の人々の生活を壊してしまっている。

 

 社会の仕組みが、そういう状況を誘導しています。

 

 そういう資本主義社会を見ていることが、いやでした。

 

 だから、ちょうど自分の視界の端っこを、自宅の中と同じようにお掃除をして、キレイにできるものならば、キレイにしてしまいたかったということです。shine

 

 要するに私が経済に興味を持ったのは、単なる「自分の世界のお掃除の拡大版」でした。

 

 それで私は、資本主義社会の仕組みを知りたかったのですが…。

 

 でも仕組みを調べてみた結果、そういう状況は、簡単には変えられないということがわかりました。sweat01

 

 しかたがないのであとはもう、その部分のお掃除についてはあきらめて、気にせず生きていくつもりです。run

 

 というわけで私の動機もまた、ぜんぜん愛ではありませんでした…。

 

(^^;)

|

« 弱点克服? | トップページ | うどんのおいしさと、経済学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/54783923

この記事へのトラックバック一覧です: 経済学に関わる動機:

« 弱点克服? | トップページ | うどんのおいしさと、経済学 »