« 子どもが生産しているもの | トップページ | 新しいブログを始めました。 »

失業給付

 4月から、本気で失業しています。sweat01

 

 「本気で」というのは、今回の失業は私にとって、今までとは意味合いが違う失業なのだと、感じているからです。

 

 私は20代後半に、派遣で働くようになりました。その後、どうしても正社員という立場になじみ切れない気持ちがあって、派遣や契約社員という立場でいることを、自ら選びました。

 

 途中からさすがに将来の危険!を感じ、正社員を志すようになりましたが、正社員になってもどうしてか、数年でうまくいかなくなってしまいます。sweat02

 

結局はまた不安定な雇用に戻りました。私はこのパターンで2回も、お給料のいい外資系企業の正社員という立場を失っています。

 

(このうまくいかなかった原因のひとつには、私が「株式会社」を理解していなかったということが大きいです。)

 

 とにかくそういうわけで、私はある時期から言わば「失業慣れ」しています。

 

 でも今回の失業は、事情がちょっと違います。

 

 今までは、仕事の種類さえ選ばなければ、たしかに少ないなりにも「ひとりで生きていけるだけの仕事」がありました。

 

 でも今回は、「ひとりで食べていけるだけの仕事」がほとんどないのです。

 

 東京でひとりで生きていくためには、どうしてもある程度の金額は、ほしいところです。そしてまた自分の体力も考えると、週休2日が希望です。clock

 

ところがハローワークで検索をしてみると、その条件の仕事が多くありません。あっても高度な技術を要する仕事であったり、それなりの経験を積んである仕事がほとんどです。

 

それができないのであれば、希望のお給料を下げるか、あるいは勤務時間が長く、収入が少ない仕事などにするしかありません。

 

でもそうなると、仕事をしながら家計が毎月赤字になってしまいます。また体力がきつければ、結局は長く持ちません。

 

この年齢(40代後半)になっても、自分の生きていく職業が見つけられなかったということは、自分としては恥ずかしく感じることでもあるので、世の中に文句を言うつもりはありません。

 

こういう状況になってしまった原因には、私が抱えている内的な問題もあるからです。hospital

 

幸い失業給付が出ているので、今はまだなんとかなっていますが、この先はどうすればいいのか、まだわかりません。

 

今回は雇用保険のありがたみを、つくづく感じます。heart

 

失業給付が出ているうちに、なんとかしなくては…。sweat01

|

« 子どもが生産しているもの | トップページ | 新しいブログを始めました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/54921856

この記事へのトラックバック一覧です: 失業給付:

« 子どもが生産しているもの | トップページ | 新しいブログを始めました。 »