« あなたにとっての贅沢は、何ですか? | トップページ | 非公開コメントのお返事です。 »

厳選採用の時代なので

 心の不調が現れたのは10代の後半からでした。私の履歴書は、そこから一気に不安定な雰囲気を漂わせ、バラバラとちぎれる雲のような状態が出てきます。

 

 (せっかくそれまでは、いちおう「優等生」だったのに…。sweat02

 

 社会人になってからも転職回数がやたらと多く、しかもその間に経験してきた職種には、あまり一貫性がなくて、その人をまとめる「芯」というものがありません。

 

 時間がところどころ途切れたようになっていて、事情を知っている本人でさえ、「これはもう言い訳も限界かも…」と思ってしまう有り様です。

 

 職歴のあちこちに隙間があるのは、自分の心に振り回されていたためです。まるで柔道の投げ技のように、外側の「私」の方が「自分の心」に振り回されて、自分でもどうすることができませんでした。

 

そういう格闘をきつく自分の中にしまい込みながら働いて、ある時、力が尽きたあたりで失業です。

 

 今回の就職活動は、そうした隙間について、「この時期はどうして空いているのですか?」とか、「どうしてここで辞めたのですか?」とか、そういったことを聞かれることが多く、そのたびに自分でも、返事に困ってしまうことがしばしばです。

 

 世の中の事情と、自分の年齢も考えれば、当然なのですが…。

 

 ところで10代の頃の私の心の状態は、後になって知ったある病気の症状に、とても良く似ていました。自分ではどうしてその診断名が出なかったのか、不思議に思います。(ありがたいことではありますが。)

 

 宗教のおかげで社会的には復調してからも、「私の心は、ほかの人に比べておかしい」と感じることはしょっちゅうでした。

 

そういう時はその病気について調べます。そうすると自分の、自分でも不可解としか思えないような状態について、「ああ、こういうことだったのか」と理解ができ、対策が見つかるということがよくあります。

 

 現在困っているのは、「自分の気持ちが、自分でもよくわからない」ということです。

 

 これは、私の場合にはよくあることなのですが、こうした職業選択などの時にはかなり困ります。過去の職業に一貫性がないのは、このためです。

 

 自分の気持ちがよくわからないと、「何かを選ぶ」ということができません。libra

 

 今回ネットでその病気について調べたら、その病気の人の中には、あまり楽しからぬ死に方をしている人が目立つということがわかりました。有名な人もけっこういます。

 

 でもちゃんと、それなりに仕事で成功している人も見つかりました。

 

 さらに驚いたことに、いろいろと症状を出しながらも、普通の仕事と並行して夜間の大学で勉強して学者になり、心理学の博士号をとった人もいるということもわかりました。(スゴイ!)shine

 

 私はもうここまで生きているし、だいたいお医者さんの診断もおりていなくて、単なる「もどき」なので、きっとなんとかなると思います。

 

それにしても、世の中は就活も「厳選採用」の時代です。

 

困ります…。

|

« あなたにとっての贅沢は、何ですか? | トップページ | 非公開コメントのお返事です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/55031772

この記事へのトラックバック一覧です: 厳選採用の時代なので:

« あなたにとっての贅沢は、何ですか? | トップページ | 非公開コメントのお返事です。 »