« 雷雨 | トップページ | 私が感じる「頭の良さ」とは? »

ほどほどに…

 リカードの「比較優位の原理」を、勉強しています。book

 

 はじめは数字が面倒くさくて、なかなか進みませんでした。sweat01

 

 でも国単位で分業をすれば、生産量が増大するのだということが理解できてからは、今度はその増量分の分配に興味が湧いて、一気におもしろくなりました。

 

 「ラシャとワインの増量分は、いったいどちらの国が、どれだけ取るんだろう?」。

 

 「交換比率によっては、片方が全然トクをしないということもあるってこと?」

 

 などなど。

 

 交換比率と言う数字の不思議に、とっても興味が湧いてしまいます。なんとなくエンデが指摘していたお金の不思議に通じるものを感じます。shine

 

 「これは、おもしろい?!thunder」と、一気に引っ張り込まれてしまいました。

 

その結果、この交換比率について、もっと深く考えたくなってしまったので、やっぱり、なかなか進まなくなってしまいました。snail

 

経済学で理解しなくてはいけない理論は、たくさんあります。比較優位の原理はその中の、まだまだはじまりのお話らしいです。sweat01

 

時間と言う資源は限られているのだから、ほどほどにしなくては…。clock

|

« 雷雨 | トップページ | 私が感じる「頭の良さ」とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/55457467

この記事へのトラックバック一覧です: ほどほどに…:

« 雷雨 | トップページ | 私が感じる「頭の良さ」とは? »