« 勇気を出して…、? | トップページ | 雨の降る日曜は »

ブックキイピング♪

 「簿記ことはじめ」(雄松堂書店)という、明治時代の簿記の本が、一連のシリーズになっている本を見つけました。和紙に墨で書かれてある(のを再現した、印刷の)縦書きの本です。

 

 数冊のシリーズの中には、以前から見たかった「銀行簿記精法」や、それから「銀行簿記用法」という本も、入っています。

 

 第1冊目は、福沢諭吉さんの「帳合之法」でした。

 

 開けてみたら、とってもお行儀のよい文字が、きれいに縦に並んでいて、なんとなく気持ちの良い本です。shine

 

 その文字の並びが気に入ってしまい、ついつい意味もなく、何度も見てしまいます。shine

 

 ところで「簿記」、「Book-keeping」、「ブック・キーピング」、「帳合之法」など、いろいろ言い方はありますが、私は「ブックキイピング」という、福沢諭吉さんの表記が、とっても可愛くて気に入りました。heart

 簿記がとっても楽しいことであるかのように、錯覚しそうです。

 

 「キーピング」ではなくて、「キイピング♪」ときっちり発音する感じがなんとなく、「お茶目でカワイイ!shine」と思ってしまうのは、私だけでしょうか?

*^^*

|

« 勇気を出して…、? | トップページ | 雨の降る日曜は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/55831492

この記事へのトラックバック一覧です: ブックキイピング♪:

« 勇気を出して…、? | トップページ | 雨の降る日曜は »