« 経済学が嫌い(?)な理由 | トップページ | テレビを見る時期、見ない時期 »

激戦区

 10月に亡くなられた流通ジャーナリストの、金子哲雄さんの本を読みました。

 

学校では教えてくれないお金の話」という本です。

 

そうしたら人生で役に立つ、とても実践的な知恵が学べました。

 

 その1。「買い物は激戦区を狙え!」です。

 

その理由は、「値段が下がっていて買いやすい」からです。

 

 そしてその2。私の場合は、こちらの方が大変な知恵だと思いました。

 

 「人生では激戦区を避けるべし!shine

 

 その理由は、「激戦区では値段を下げなければ売れないので、自分側の値段を下げざるを得なくなり、儲けにくい」からです。これは例えば就活など、労働力を売る場合などがあてはまります。

 

 ただしよく考えてみますと、お金のやりとりがある買い物、就職に限らず、婚活なども同じかも知れません。

 

 つまり、自分側が「選びたい」という場合は、激戦区を狙ったほうが、トクをしやすい。

 

その反対に自分側が「選ばれたいheart」という場合は、激戦区を避けた方が、望みの結果が得られやすいということです。shine

 

 ただしどうしても、自分がほしいもの、あるいは自分が選ばれたい状況が、そもそも激戦区の中にしかない時は…。

 

 その場合はもう覚悟を決めて、激戦を戦い抜くよりほかにありません…。impact

モバイルリンクはこちらです。

|

« 経済学が嫌い(?)な理由 | トップページ | テレビを見る時期、見ない時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/56156709

この記事へのトラックバック一覧です: 激戦区:

« 経済学が嫌い(?)な理由 | トップページ | テレビを見る時期、見ない時期 »