« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

良いお年を

 今年は自分自身の不調に振り回されてしまって、あまり書けませんでした。

 

 でも、ずっと追いかけていた「エンデの遺言」の答えはいちおう自分なりに、前半に出せたので、そのあたりは少し、「すっきりした」というか、あるいは、「こんなにあっさり答えが出てしまって、ちょっとツマラナイsweat01」というか…。

 

 とにかく、昨年までのような「答え」に向かって強烈な力で引っ張られていた感覚はもうしない、穏やかな年越しになりました。chick

 

 今年、本当に細々としか書けませんでしたが、それでもこのブログを見に来て下さった読者さまに、心より感謝申し上げます。shine

 

 ありがとうございました。heart

 良いお年をお迎えください。shine

 

m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「普通」の時間

 今年は12月の半ば頃まで、とても運勢が停滞している雰囲気でした。

 

 4月以降、就職活動はとんでもなく「負けっぱなし!」でした。おまけに6月頃からは、思春期以降ずっと抱えていた心の不調に「全開で大暴れ!impact」されました。

 

 ひたすら「打たれ続けた11か月間」だった、と言っていいと思います。bomb

 

 社会的にも精神的にも、本当に行き詰ってしまった感じで大変でした。sweat02

 

 だから、そんな状況がこのように一変して、今、こうして、楽しげな気持ちでブログを書いていることが、私はうれしくてたまりません♪heart

 

 うれしいことに、8月から始めたセルフ・ケアのトラウマ治療が功を奏して、長年の不調がほとんど根こそぎ、治りました♪

 

shine\(^0^)/shine

 

 もう、朝、目が覚めた時からの慢性的な絶望感も、特定の状況下で起こる激しい恐怖感も、まったくありません。自分の心の中に深々と根を下ろして居座っていた「絶望」という名前の怪物をようやく撃退して、平和を取り戻した気分です!shine

 

 (「私の勝ち~!」bell。)

 

 来年からは安心して、「時間shine」を積み重ねて行かれそうです。すでにもう、今月の半ばぐらいから、「時間shine」という感覚が、深々と安定して流れているのを感じます。clock

 

 こういう「普通の時間shine」という感覚が、私には本当にうれしい感覚なのです。


★★★★★★★

 
自分の中に絶望感があったので、今までは文章がどうしても暗くて、自分でもそのことが嫌でした。

 

 どうしても「被害者っぽい」文章になりがちだったのです。

 

 でも今はもう、すっかり元気です♪shine

 

 来年からは同じ経済について書くにしても、もっと元気に、のびのび書いていかれたらいいな♪と思います。sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアム付き商品券と、税金の還付

 なかなか電話がつながらなかった、プレミアム付き商品券の販売所である、「謎?の商店街事務所」ですが、お昼休みに電話をしたら、ようやくつながりました。

 

 そしてその商品券は、私がよくお買い物をする、ドラッグストアでも使えることが確認できました。これはもう私にとって、絶対に「買い!」です。

 

 早く商品券を買ってしまって、生活雑貨やお化粧品shineを買いに行きたいです。

shine\(^0^)/shine

 

と、こ、ろ、が…。

 

商店街事務所が開いている時間はわりと短いので、私は仕事がお休みの日まで、買いにいけないことがわかりました。場所も「そんなところに?」と思うような、目立たない、奥まった場所でした。

 

 要するに、この商品券は、とっても「買いにくい」わけです。

 

 なんてこと…!

(;;)

 

 プレミアム付き商品券というのは、そのプレミアムとなっている差額の部分は、税金です。

 だからその意味をよく考えれば、今回の場合は「5000円の商品券を買えば、金額的に500円の還付を受けるのと同じ」です。

 

 買い物をするお店がちょっとばかり、限定されるというだけなのです。

 

 ちなみに私は面倒くさがり屋なので、納税関係の書類を書いたりするのは嫌いです。本当は年末調整の書類を書くのも面倒なのですが、税金を返してほしいから、しかたなく書いているぐらいです。

 

 プレミアム商品券ならば、商品券を買うだけで、還付を受けられるようなものですから、いちいち面倒なことは書かなくてもいいし、こちらの方がよほどおトクだと思うのですが…。note

 

 どうもプレミアム付き商品券というのは、その価値が納税者の間でも、あまり認識されていないような気がします。

 

 たとえ、同じようにお買い物ができるのだとしても、また、面倒な書類を書かなくてはいけないとしても、還付はやはり日銀券である「現金」の方がいいのでしょうか?

 

 そしてそれこそが、現金が持っている、「信用」ということなのでしょうか?

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 ただし、今回のように買いにくい商品券の場合、その価値は少し下がってしまったように思います。sweat01

 結局、商品券を手に入れるために、私は携帯で電話までしてしまったので、その分、費用がかかってしまいました。おまけに売っている場所を調べるために、時間もけっこう使っています。mobilephone
pcclock

 いったい、どうしてこんな、おかしな売り方を…?

 

 やっぱりその価値が商店街の人たちにも、理解されていないのではないかと思います。

 

 とっても残念です。

 

(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎?のプレミアム付き商品券

 数週間前の、仕事の帰り道。

 

 駅前を通りかかったら、商店街の入り口に「プレミアム付き商品券」のポスターを見つけました。

 

 今回のプレミアム付き商品券は、区内共通のものと、商店街限定のものの、2種類のミックスです。5000円で買えば、使える場所はある程度、限定されるものの、合計5500円のお買い物が可能です。

 

 私はその商店街で、生活雑貨を買ったりします。欲しいです!heart02

 

 「翌日の朝から発売」と、書かれてありました。

 

 「たぶん、すぐに売り切れてしまうだろう」と思いました。そして、翌日は用事もあったので、結局、買いに行きませんでした。

 

 数日後、夜遅くにまた同じ場所をとおりかかったら、まだポスターが貼ってありました。「販売中」と書かれてありました。

 

 商店街限定の券とのミックスだからでしょうか。売れ行きがちょっと、遅い様子です。

 

 さらにまた日にちがたった頃、まだ「販売中」となっていました。もう発売から、かなり日にちがたっています。

 

 「それならば、私が買っちゃう~♪heart」と思ったので、「どこで売っているのだろう?」と、ポスターを見てみました。

 

 「商店街事務所」という場所で売っているそうですが、地図がありません。連絡先の電話番号が書いてあるだけです。なんだかちょっと、アヤシげです。

 

 でもやっぱりほしかったので、近くのお店で「商店街事務所って、どこですか?」と聞いてみました。そうしたら、なんと…。

 

 お店の人は、知らないそうです…。(!)

 

 ネットで商店街のサイトを見ても、商店街事務所の場所がわかりません。仕事が終わって、夕方電話をしてみましたが、呼び出し音が空しく鳴るだけでした。

 

これでは、ほしくても買えません…。sweat01

 

 おトクなプレミアム付き商品券、もしかして何か理由でもあって、売りたくないのかな?

 

(^^;)

 

 たぶん、宣伝と売り方が上手くないだけだと思うのですが。

 

 いちおう経済のブログを書いていて、地域通貨推進派の私としては、このような売り方で商品券が売れなかったという結果になった場合、「やっぱりプレミアム付き商品券なんか、だめだ。商店街の売れ行きに効果がない!」などと、決めつけられてしまうのではないかと心配です。

 

 商品券がダメなのではなく、商品券の売り方が良くないだけです。

 

 商店街限定の商品券は、使用期限が数か月と、短めに決まっています。日ごとに期限までの残りの日にちが短くなっていくので、私としては早く買ってしまって、お買い物に使ってしまいたいのですが。sweat01

 

 でもこれでは、なかなか買えません…。

 

 今日も夕方、電話をしてみたのですが、やはり誰も出ないし、留守電もありません。

 

 やっぱり何か、売りたくない事情でもあるのでしょうか?

 

 いったい、どうしてなのでしょう?

(^^:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙でした。

 今日は選挙に行きました。

 

 この数年は、選挙に行く前に、ネットで自分なりの「事前調査」をしてから行っています。

 

 候補者、各政党の主張、それから国民審査がある時は、各裁判官の過去の判例について、いちおう情報を集めます。

 

 今回はいろいろあってのんびりしていたら、夕方になってから、事前調査をすることになってしまいました。sweat01

 

 なるべくてっとり早く情報を集めてしまいたのですが、なかなか大変でした。

 

 いつもながら、情報を集めるのに苦労をするのが国民審査です。こちらは街中にポスターが貼られることもないので、いったい何人が審査の対象となっているのかもわかりません。

 

 ようやく情報を得られそうなサイトを見つけたのですが、全体で1時間以上もあるビデオ・ニュースでした。そしてようやくそのニュースを見てから知ったのですが、今回の審査の対象は10人でした。(!)

 

 そしてニュースの中でも言っていましたが、やはり情報を集めるのは、本当に大変らしいです。ニュース番組を作るプロが言うほどなのですから、とてもではないけれど、素人が簡単な独自調査で、十分な情報を得られるようなものではないのでしょう。

 

結局、動画を見るのに約1時間かかってしまいました。sweat01

 

でも、おもしろかったです。

 

 「法律の世界では、このような考え方をするのだな」と、新しく知ることがたくさんありました。「法学」という言葉を思うと気が重いのですが、その考え方を知るのは、おもしろそうに思います。shine

 

 見終わってから投票に出かけたので、会場から出てきたのはもう6時半頃でした。

 

 いちおう1票の意思表示が完了!です。shine

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 投票に行った時間が遅かったので、いろいろとお買い物をすませて帰ってきたら、すでにもう結果の報道が始まっていました。tv

 

 政治が変わると、世の中の雰囲気が変わります。私の嫌いな雰囲気になった場合、しばらくの間はなんとなく、生活があまり快適でなくなります。

 

 はじめて、「日本ではなくて、何年か外国に避難したいな」と思いました。ship

 

 「どの国に行きたい」という考えがあるわけでもありませんが。

 

自分の国を捨てて、海外に脱出しようとする人たちの気持ちがちょっとだけ、はじめてなんとなくわかりました。shine

 
お勉強になった、ビデオ・ニュースです。pc
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002613.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »