« 謎?のプレミアム付き商品券 | トップページ | 「普通」の時間 »

プレミアム付き商品券と、税金の還付

 なかなか電話がつながらなかった、プレミアム付き商品券の販売所である、「謎?の商店街事務所」ですが、お昼休みに電話をしたら、ようやくつながりました。

 

 そしてその商品券は、私がよくお買い物をする、ドラッグストアでも使えることが確認できました。これはもう私にとって、絶対に「買い!」です。

 

 早く商品券を買ってしまって、生活雑貨やお化粧品shineを買いに行きたいです。

shine\(^0^)/shine

 

と、こ、ろ、が…。

 

商店街事務所が開いている時間はわりと短いので、私は仕事がお休みの日まで、買いにいけないことがわかりました。場所も「そんなところに?」と思うような、目立たない、奥まった場所でした。

 

 要するに、この商品券は、とっても「買いにくい」わけです。

 

 なんてこと…!

(;;)

 

 プレミアム付き商品券というのは、そのプレミアムとなっている差額の部分は、税金です。

 だからその意味をよく考えれば、今回の場合は「5000円の商品券を買えば、金額的に500円の還付を受けるのと同じ」です。

 

 買い物をするお店がちょっとばかり、限定されるというだけなのです。

 

 ちなみに私は面倒くさがり屋なので、納税関係の書類を書いたりするのは嫌いです。本当は年末調整の書類を書くのも面倒なのですが、税金を返してほしいから、しかたなく書いているぐらいです。

 

 プレミアム商品券ならば、商品券を買うだけで、還付を受けられるようなものですから、いちいち面倒なことは書かなくてもいいし、こちらの方がよほどおトクだと思うのですが…。note

 

 どうもプレミアム付き商品券というのは、その価値が納税者の間でも、あまり認識されていないような気がします。

 

 たとえ、同じようにお買い物ができるのだとしても、また、面倒な書類を書かなくてはいけないとしても、還付はやはり日銀券である「現金」の方がいいのでしょうか?

 

 そしてそれこそが、現金が持っている、「信用」ということなのでしょうか?

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 ただし、今回のように買いにくい商品券の場合、その価値は少し下がってしまったように思います。sweat01

 結局、商品券を手に入れるために、私は携帯で電話までしてしまったので、その分、費用がかかってしまいました。おまけに売っている場所を調べるために、時間もけっこう使っています。mobilephone
pcclock

 いったい、どうしてこんな、おかしな売り方を…?

 

 やっぱりその価値が商店街の人たちにも、理解されていないのではないかと思います。

 

 とっても残念です。

 

(;;)

|

« 謎?のプレミアム付き商品券 | トップページ | 「普通」の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/56366455

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアム付き商品券と、税金の還付:

« 謎?のプレミアム付き商品券 | トップページ | 「普通」の時間 »