« お寺が資産運用に失敗すること(2) | トップページ | 仕組み債に関連して知ったこと »

仕組み債という、(地味だけど)すごい賭け

 高野山の記事を書きながら知った「仕組み債」ですが。

 

 ネットをあちこち見ているうちに、「これは、なんてすごいギャンブルなのかしら?!」と、すっかりたじろいでしまいました…。

 

 「こんなすごい賭け方って、ありですか?!」と、気持ちはすっかり後ずさりです。

 

 もっとも私の場合は原資がありませんので、私が被害に合うことはまずありませんが…。

 

(^^;)

 

 ただし、どこかの組織を経由した間接被害に合わない保証はありません。ささやかなブログなりにも「いちおう」、危険を知らせる情報発信typhoonをしようと思います。

 

 「賭け」という言葉を私は使っていますが、投資家にとっては「運用shine」です。だからこそ「こんなはずでは…」という結果も起こっているのでしょう。dollar

 

 仕組み債の種類はいろいろあるそうですが、その仕組みはどれも複雑で、大変わかりにくいそうです。

 

 私が理解した(と思う?)ある仕組み債の場合では、購入する時に「一定期間内の株価や為替の変動状況は、絶対にこの範囲内である」という要件について、「そのとおりだ!」と賭けて、お金を出すものでした。

 

 例えば「一定期間後のある時期まで日経平均株価は絶対に、ある金額以下には下がらない」という要件について予測を立て、「そうだ、絶対に下がらない!」という結果に賭けて、運用資金を出すのです。

 

 予測が当たれば、賭けには勝ちでハイ・リターン!upwardright

 

 だけど予測が外れてしまった場合は、賭けには負けで大損失!!!(しかも無制限!)downwardright

 

 おまけに一定期間の間に予測がはずれそうになった時、急いで賭けから降りたくなっても、解約金などの制限があってなかなか降りられない。sweat01

 

 そして株価や為替は、自分では動かすことも、止めることもできないので、予測が外れていく時は自分の損を見据えたままで、自分は「磔(はりつけ)」状態です。

 

 そのまま目の前で、自分の運用資金がどどーーーんっ!!!って…。wave


(なるようです…。)
(;;)



(自分でやってみたわけでないので、推測なのですが…。)

(^^;)

 

 コワイです!

とてもコワイです!

 小心者の私には、聞いているだけで、とても耐えられません!

 

(「買えるようになってから、心配しなさい」という話でした。sun

*^^*

 

 そのような強烈な賭け事に、どっしりハラの座ったギャンブラーが挑むのであれば、「なるほど、さすがだ!」などと思います。

 

ところがなんと、普通の自治体や個人投資家japaneseteaが挑んでいるそうです。

 

 しかも「賭け」とは思わず、「運用shine」と思って、穏やかな様子で挑んでいるようです…。cherryblossom

 

(^^;)

 

 どう見ても、これは「賭け」だと私は思います。

 

 しかも、いったん始めたが最後、途中で降りることはゆるされず、結果はハイ・リターンまたは大損失のどちらか「だけ!」という、聞いているだけで胃が痛くなりそうな、スリル満点の賭け事です!

 

 仕組み債は、資産運用の一種です。

 

 だから名前は地味ですが、被害となると深刻らしいです。

 

つまり名前は地味だけど、すごい「賭け」だということです。

 

 

|

« お寺が資産運用に失敗すること(2) | トップページ | 仕組み債に関連して知ったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/56949388

この記事へのトラックバック一覧です: 仕組み債という、(地味だけど)すごい賭け:

« お寺が資産運用に失敗すること(2) | トップページ | 仕組み債に関連して知ったこと »