« 美容に悪くて… | トップページ | ニュースを安心して見ていられる時代 »

感性へのあきらめ

 この最近、テレビのニュースを見ては不愉快になってしまい、またインターネットで経済のニュースを検索していても、あんまりおもしろくありません。

 

 そしてNHKのニュースでさえも、最近は見なくなりました。

 

 そしてまた、どうやらそうした「世の中からの情報」に不満を感じているのは、私だけではないらしいということも、わかってきました。

 

 私が以前から好きで見ていたブログなどが、どれも私と同じように、なんとなく不満や憤りで言葉が険しくなり、文章の快活さが鈍っているようです。

 

 そういう状況下で、女性である私は当然すでにもう怒り疲れ、「美容に悪いからもう経済のことなど考えたくない!」と、すっかりそこまで行きそうです。

 

 そこで、そのような世の中の状況にふりまわされて、自分の美容と健康を損なってもばかばかしいと思うようになり、このところ自分なりに対策を考えていたのですが。

 
結局このように考えて折り合いをつけることに決めました。shine

 

 今という時代は、私にとっての「B級現実ジゴク」なのだと思うことにしたのです。

 

 この「B級現実ジゴク」というのは、最近読んだ「キネマの神様」という本の中に出てくる言葉の「B級ホラー地獄」という言葉をもじって作りました。

 

 物語の中では、映画をこよなく愛する主人公たちが、ある事情から「キネマの神様」というブログを立ち上げ、そのブログの中で「キネマの神様」という、映画が「名画であるかどうかを判定する神様」という存在を設定するのです。

 
その「神様」に映画好きのある人物が、自分が長年にわたって見て来た映画の報告をブログへの書き込みという形でしていくのですが、もしも神様につまらない報告をしたとしたら、その時は…

なんと、「このさき死ぬまで、いや死してもなおB級ホラー映画以外見ることを許されない」という「B級ホラー地獄」に堕とされるのだそうです!


 
「B級ホラー地獄」?!!!sweat01

 
「イヤです。ぞっとします! 私には絶対にそんなジゴクは耐えられません!」と、映画好きの私にとっては、泣いて逃げ出したくなるようなジゴクです。(ちなみに私はホラー映画は大キライ!です。)

 私だったらお金をもらっても、絶対にそんなジゴクには行きたくありません!

 というわけで私は、今のこの「現実」というのは、この「B級ホラー地獄」に相当する、私にとっての「B級現実ジゴク」なのだと思うことに決めました。

 

 もともと私は、小泉・安倍政権の時代がキライで、その後の福田・麻生、民主党政権の時代の方が好きでした。それなのに今また安倍政権に戻ってしまい、経済に関しても、憲法に関しても、私にとっては好みに合わないことばかりです。

 

 でもそうは言っても、安倍政権が大好きという人たちがたくさんいるから、現状がこうなっているのでしょうし、その人たちにとっては楽しい世の中です。

 

 こればっかりは映画の好みと同じで、芸術映画が好きな人もいれば、B級ホラー映画が好きな人も、コムヅカシイ映画が好きな人も、軽い映画が好きという人もいるものであり、誰が正しいという話でもありません。

 

 たまたまこの数年、世の中に好きな映画が上映されているかのように、私の好きな時代が続いていたけれど、今は上映が変わって、世の中に私のキライな映画が上映されている、というようなものだと思うのです。

 

 (私が今キライなのは、映画ではなくて「現実」なのですが、もともと世の中から来る情報なんて生命に関わらない限り、映画とたいして変わりはありません。)

 

 というわけで、おそらくこれから数年は、私にとって「B級現実ジゴク」の時代です。

 政治家が作り出す時代の雰囲気に対して、あまりに失礼な表現だという批判はあるかも知れませんが、これが私の感性である以上、どうにもしかたがありません。

 

 こういう時はしかたがありません。映画館の中にいるならば、アイマスクと耳栓をしてキャラメル・ポップコーンに専念?するとか、現実であれば、社会からの情報はテキトウにしておいて、自分にとっての楽しいことだけを考えていればいいのだと思います。

 

 私にとってはちょっと窮屈な時代ですが、映画はいつかは終わるかもしれませんし、幸い「自分」という人間の中には、私好みの「美しくて楽しい情報shine」がたくさんストックされてあり、そんなに心配はしていません♪

 

*^^*



|

« 美容に悪くて… | トップページ | ニュースを安心して見ていられる時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/57304240

この記事へのトラックバック一覧です: 感性へのあきらめ:

« 美容に悪くて… | トップページ | ニュースを安心して見ていられる時代 »