« 戦争をしたいのは誰?(2) | トップページ | 地球の経済の問題の解決は… »

成長よりも、分配のセンス

13032__3

 
昨日は素晴らしい晴天でした。sun

 

 そして今日も…。

 

雲は出ていたかも知れませんが、やはりお出かけ日和shineだったと思います。

 

 6月のそういうステキな土曜と日曜に、私はちょうど「経済学のお勉強」でした。

 
……。

 経済のお勉強はキライではありません。知りたかったことがわかるのは楽しいです。

 

 でも、それにしても…。

 

 地球の経済学は、ムズカシイ!

 

 これはやはり私が「なりすまし地球人」だから?!sweat01

 

 と思ったら、周りを見るといろいろと議論にもなっていて、地球の人たちにもどうやら、経済学はあまり簡単ではないような…?

(^^;)

★★★★★★★

 経済というものがどうして成長し続けなければいけないのか、結局最後までよくわかりませんでした。

 

 地球はロケットだって宇宙に飛ばしているし、パソコンやスマホも作ったし、医療だってどんどんすごいことができるようになっています。

 

それに東京のデパ地下や高級なホテルでは、とてもおいしそうなパンやお料理も、余って捨てられるほど生産されています。

 

 こんなに余るほど生産ができるのに、その一方で地球の別の場所では、食べ物や医療サービスが足りなくて、まだ小さいのに死んでしまう子どもたちがたくさんいるそうです。

 

 そういう国の大人たちは、ちゃんと携帯電話は持っているのでしょうか?

 

 仕事はちゃんと、あるのかな?

 

 私としては思います。

 

「地球の人たちは経済成長より先に、その分配のセンスの悪さをなんとかした方がいいんじゃない?」。

 

(^^;)

 

★★★★★★★

 

この時期の経済学のお勉強を選択するのは、ちょっと大変です。

 

私はアベノミクスが好きではないので、先生がもしアベノミクス大賛成の先生だったら、きっと辛かったと思います。

 

幸い先生は中立的な先生で、またわかりやすく具体的な説明をして下さる先生だったので、楽しく「お勉強」ができました。shine

|

« 戦争をしたいのは誰?(2) | トップページ | 地球の経済の問題の解決は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/57559245

この記事へのトラックバック一覧です: 成長よりも、分配のセンス:

« 戦争をしたいのは誰?(2) | トップページ | 地球の経済の問題の解決は… »