« 地球の経済の問題の解決は… | トップページ | ただ今休学中です。(2) »

ただ今休学中です。(1)

13034__2

 昨年折角入学した、ある有名私立大学通信課程の経済学部ですが…。

 

あっさり2年目にして休学です。

 

(^^;)

 

 はじめてちゃんと向き合ってみた経済学。

 

 でもいきなり「限界効用逓減の法則」で躓いて、(←地球人って本当に「効用」がどんどん下がっていく生き物なのですか?!sweat01)、そこから転んだまま前方を見てみると…。

 

 どう見てもでこぼこだらけの「いばらの道」で、おまけに富士山並みの険しい山道です。(!)

 

 富士山で言えば5合目からちょっとだけ登り始めては見たものの、この先頂上までは、いったいどれほど大変な思いをするものか?と、すっかり考え込んでしまい。

 

結局登る前に立ち止まったまま、前方を見上げて様子を見ている状態です。

 

 そう、つまり…。

 

 「このまま登るか、それともやめるか」もまだ、決めていないのです。

 

(^^;)

 

 もしかしたら、登らずにやめてしまうかも知れません。heart

 

shine*^^*shine

 

 とりあえずしばらくは、五合目付近のお土産屋さんでも見物しながら「考え中」といったところです。

 

★★★★★★★

 

 学生同士の勉強会には参加して、いちおう「山の状況」を調べています。

 

 時々おもしろそうな科目もあるのですが、どうしてもそれ以上の熱意が湧かなくて、結局うろうろ見ているだけで終わっています。

 

 お勉強会や公開講座は役に立つお話も多く、楽しいので、けっこうちょこちょこ参加しています。book

 

★★★★★★★

 

 地球の経済学では、実体のある財やサービスも、それから「お金」も、同等の価値を持つものであるかのように、扱われているのだということがわかってきました。

 

 なりすまし地球人である私の目には、お金が「ただの数値」だとしか見えなくて、実体のある財やサービスの動きだけが見えるので、このあたりはとてもおかしな気分です。

 

 先生のお話を聞いていても、ちょっと混乱してくるとつい、「それは、モノ作りの世界のお話ですか? それともお金の世界のお話ですか?」と聞きたくなってしまい、とても困ります。dollar

 

 聞いてみると先生の方は、いちいちそのお話が、実体のある財やサービスのお話なのか、お金の話なのかは、あまり意識していないのかも知れません。

 

 経済学という世界では、そのあたりはきっと、本当に混ぜこぜに扱っているのだと思います。

 

 私も地球の人たちみたいに、「実体のある財やサービス」と「お金」が、きちんと同等、かつ混ぜこぜに見えるようになれば、もう少し経済学というものが、よくわかるようになるのかも知れません…。

 

|

« 地球の経済の問題の解決は… | トップページ | ただ今休学中です。(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/57712518

この記事へのトラックバック一覧です: ただ今休学中です。(1):

« 地球の経済の問題の解決は… | トップページ | ただ今休学中です。(2) »