« 今年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 良かった…。 »

クンフージュゴンの涙と「緑色の首輪」

 1月5日の朝にフジテレビで放送された「ONE PIECE」!

 

 と、昨年に続いて今年も、いちばん最初の記事が「ONE PIECE」になってしまいました。

 

 いちおう経済のブログなのに、今年ももしかしてこの調子…?

 

(^^;)

 

 まぁ、それはともかく。

 

 この日のストーリーはルフィと一緒に戦っているロー、それからチョッパー、そして、ルフィの弟子であるという、クンフージュゴンという動物が、その意に反して仲間同士の戦いを強いられていました。

*公式サイトでは、こんな感じです。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/onep/episode/summary/627/

 ペトペトの実の能力者であるブリードによって、ルフィ達は緑色の首輪をつけられてしまいます。首輪をつけられてしまった者達は、自分の意思とは無関係に、ブリードの命令で身体が動かされてしまうのです。

 ブリードというのはとてもたちの悪い悪者で、もともと仲間であった者同士を自分の命令で戦わせ、仲間同士が殺し合う場面をショーのように見て楽しむつもりなのです。

 

 クンフージュゴンというちょっと可愛い(でもとても強い!)生き物が、自分の意に反して勝手に動いてしまう身体のために、泣きながらルフィを激しく殴っていました。身体を操られているために、身体が勝手に動いてしまうのです。

 

本当は、そんなことはしたくないのですが。

 

*ちなみにクンフージュゴンというのは、こういう姿の生き物です♪

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%B4%E3%83%B3+%E7%94%BB%E5%83%8F&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=_2XNUuiiNMLSkAX7o4GQBw&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1366&bih=538

 クンフージュゴンが泣きながらルフィを殴っている場面は、あまりにもかわいそうで、見ていられないような気持ちになりました。

 ブリードというのは本当にひどい悪者なのですが、ルフィ達は緑色の首輪をつけられてしまっているために、命令に逆らうことさえもできないのです。

 それどころかすっかりブリードに、いいように操られてしまっている。

 

 この「ONE PIECE」というアニメですが、私は時々、あまりにも現実の世界を感じさせられて、つくづく考えさせられということがよくあります。

 

 人間は、誰かに操られてしまう状況になっては、いけないのです。

 

 自分の自由を制限させてしまう力を、誰かに与えてしまってはいけない。

 

 ましてや自分の行動を操らせてしまう力というものは、絶対に誰かに与えてしまってはいけません。

 

 誰かにそういう力を与えてしまうということは、自分から「緑色の首輪」をはめられたがるのと、同じことだから。

 

 人間は絶対に、自分が自由でいられるだけの力は、自分で持っていなくてはいけません。thunder

 

 そうでないと、泣きながらルフィを殴っているクンフージュゴンと同じように、自分もまた、その意思に反した行動を強制されてしまうかもしれないから。

 

 たとえその人がどれほど善人だとしても、絶対に自分の行動を制限させる力や、自分を操らせる力を与えてはいけません。

 

 だいたい善い人は絶対、そんなものを「よこせ」とは言わないし。

 

 それにまたこちらだってルフィを見ていたら、自分以外の誰かに「自分を支配して、操らせてやる力」など、これっぽっちだって与えてやるもんかっ!、と思います。

 

 現実の人間にとっての「緑色の首輪」とは、人間の行動を制限し、行動を強制し、自由な行動を妨げようとするいろいろなもの。

 

 人間の社会では法律、国家の決断や、情報を制限することなどもあたるでしょう。

 

 戦争中の兵隊さん達は、戦地では人を殺したくなくても、殺させられました。

 

 本当は同じアニメでも一緒に見ていたら、言葉や国は違っていたとしても、同じ場面で泣いたり笑ったり、友達になれていたかもしれない人たちを、です。

 

 人間は「緑色の首輪」をはめられてしまったら、終わりです。

 

 「緑色の首輪」は絶対に、はめられてしまう前になんとかしなくてはいけません。

 

 自分の意志で行動する自由というものを、奪われてしまうことがあっては、いけないのです。

 

 幸い次回の放送では、何かが起こってルフィたちは、緑色の首輪から自由になれるようです。

 

 次回、日曜日、絶対に見なくちゃ!!!tv

 

shine(*^^*)shine

 

 というわけで、今年も結局「ONE PIECE」から始まりです。

 

もしかしてやっぱり、ずっとこの調子…?

(^^;)

|

« 今年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 良かった…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/58910083

この記事へのトラックバック一覧です: クンフージュゴンの涙と「緑色の首輪」:

« 今年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 良かった…。 »