« テレビで、経済活動に感動した夜 | トップページ | 近所のコンビニが閉店します。 »

ビットコインで考える、通貨の普及の1ステップ

14007__7

 ビットコインは、インターネットの中で生まれました。

 

 ということは、ビットコインははじめから財やサービスの交換の道具だったというわけではなく、はじめは単なる数値の移動が表示できる、一種のポイント・ゲームのような状態であったと思うのです。

 

 発行された数値が、所有者間でどのような移動をしていたかはわかりませんが、それでもその移動というものは、インターネットの中だけの、単なる数値情報にすぎませんでした。

 

 ところがある時点からビットコインは、「実体のある財やサービスとの交換ができる数値」に変わります。ビットコインはこの時から、限定的ではあるかも知れませんが、「実体のある財やサービスの交換にも関われる力」を持つようになりました。

 

 財やサービスの売り手は、実体のある世界で財やサービスを買い手に提供し、買い手はネットの中でビットコインを売り手に払います。「実体のある財やサービスと、ビットコインの交換」が、この時から始まります。

 

 ビットコインはこの時に、「財やサービスの交換の道具」という、通常の「お金」の役目も果たせるようになりました。

 

 それまでは、ネットワークの中でいくら所有者が変わっても、それは単なるネットワーク内の数値の移動に過ぎませんでした。ゲームの中のポイントと、それほど違いはなかったのです。

 

 ところが実体のある財やサービスとの交換に使われるようになることで、ビットコインは実体のある財やサービスの移動に関われる力を得るのです。

 

 このことは、お金の発行と、実体のある財やサービスが交換されている実体経済の世界との関係を考えたい時に、とてもわかりやすいモデルになると思います。

 

 私はもともと「お金というものは金属や紙でなくても、数字が表示できれば十分だ」と考えていました。ですので、まさしくそのとおりに、ただの数値情報であったビットコインが、突然お金の役目を果たすように変わった瞬間に、とても興味を感じます。

 

 ビットコインではじめて「買い物」がされたのは2010年の5月、ピザとコーラがビットコインで買われた時だそうです。

 

 売り手と買い手のどちらがビットコインの使用を望んだのかはよくわかりませんが、ビットコインはこの時に、ただの数値の情報から「お金」と同じような役目を果たせる数値に変わりました。

 

 通貨の普及について考える時、ここにはひとつのステップが、存在していることを感じます。

 

 「誰かが新しいお金を発行する」ということは、おそらくそれほど難しいことではないのです。 

 

 ところが新しいお金が発行されても、それが実際に「財やサービスの交換に使ってもらえるようになる」という段階に至るには、少し、ステップがある。

 

 お金として、数値を表示した紙幣や貨幣をいくら発行したとしても、その数値が財やサービスの交換につかってもらえなければ、それはお金の役目を果たせないのです。

 

 「新しく発行された数値の情報」が、いわゆる「お金」として流通するためには、絶対に「実体のある財やサービスの交換の道具」として、使われる必要がある。

 

もしそれができなければ、そのお金はただの「数値の情報」で終わってしまい、お金としては普及しない。つまり流通せずに、ただの紙きれ、金属片、または単なる数値となってしまう。

 

 ビットコインはそのステップを、クリアしたのです。

 

 このことは歴史の中で、使われなくなってしまった通貨について考える時や、あるいはこれから新しい地域通貨などを計画する時に、とても重要なことではないかと思います

 

 「『お金』はどうやって、ただの『数値を表示した紙や金属』という状態から、実体のある財やサービスの交換の道具に変わるのか?」という、「『お金』誕生!」のプロセスの、ひとつのステップを、ビットコインは見せてくれているように思います。shine

 

 実際には、ビットコインはピザの買い物の以前にも、インターネットの中で、無形のソフトウェアなどの購入代金として使われたことなどが、あったかも知れません。

 

 もしそうであればその時が、はじめてお金の役目を果たすように変わった瞬間です。

|

« テレビで、経済活動に感動した夜 | トップページ | 近所のコンビニが閉店します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/59159640

この記事へのトラックバック一覧です: ビットコインで考える、通貨の普及の1ステップ:

« テレビで、経済活動に感動した夜 | トップページ | 近所のコンビニが閉店します。 »