« 小さな生産♪ | トップページ | 新入社員を、よろしくお願いいたします! »

働くこと♪

最近は、「働く」ということについて、考える機会が多くなりました。

 

このテーマは、普通であれば私のような年齢の者(昨年で、地球滞在時間は半世紀…。)が考えるようなテーマではないのですが、私にとっては新しいテーマです。

 

2年前までは心の不調が激し過ぎて、どうしても「働く」ということについて、真剣に真向かうことができませんでした。

 

社会的にはかろうじて仕事の場所に行き、勤務時間中は心をオフにして、為すべきことを果すようがんばって努め、勤務時間の終了とともに、切り離した心が壊れたままの状態でオンになる。

 

私の働き方は、そういうものでした。

 

度重なる失業はむしろ、心の避難所でした。

 

失業している間は、大変心細くて絶望的な気持ちでいるのですが、それでも私は私の心と一緒にいられます。

 

働いている間の私はむしろ、身体の中からぼっかりと自分の心を取り外した、抜け殻の人形のような状態です。

 

そうすると、働いても働いても、私は「私」ではなく、私は幸せを感じません。

 

たとえ仕事がうまくいっていても、喜びや感謝の気持ちとはまた別に、自分が自分でないという空しさを感じます。

 

そういう状態で仕事をしていると、1日8時間の仕事でさえも、辛く、重たい仕事に感じます。

 

そういう状態は私に、「人間の勤務時間が少なくて、それでも生きてゆかれる社会」を追求させ、その結果、私はこのブログを始めました。

 

でもこの2年ほどで、ようやくそういう状態に変化が起こり始めました。

 

 今の私は、自分が何らかの形で「働ける」人間であるということを知っていて、自分がどのような状態で働ければ、自分の心に無理が少なく、自分の能力を自信とともに社会に提供できるのか?、と。

 

 この最近の私は、そういうことについて、よく考えます。

 

働く楽しさ、働く輝き、その成果。shine

 

経済とは、本来そういう要素が結集した、大変美しい人間の活動であるはずです。

 

私もそういう輝きを放っている状態で、経済社会に参加したい!

 

エンデの「モモ」は、人間が働くことの喜びと、それを奪おうとする経済社会の関係を、時間どろぼうとのスリリングな戦いという形で表現している物語でもあります。

 

新しく、「働くこと」というカテゴリーを作りました。

|

« 小さな生産♪ | トップページ | 新入社員を、よろしくお願いいたします! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/59497226

この記事へのトラックバック一覧です: 働くこと♪:

« 小さな生産♪ | トップページ | 新入社員を、よろしくお願いいたします! »