« 「信用」という付加価値 | トップページ | こんなに好きなのに… »

出航日和

 「♪大きな帆を立てて」とTHE BOOMの歌を聞きながら、バスを降りました。

 

 交差点を渡り、明るく開けた空と海の向こう側を見渡します。

 

 そうするといっそう晴れやかな気持ちで、仕事に向かえます。sun

 

 ちょうど良い量の経理の仕事です。

 

 仕事がしたくて来た先には、大きな「おまけ」がありました。

 

 窓の外に広がる海!!!shine

 

 仕事中でも顔を上げれば、窓から海が見えるのです。shine

 

 明るいオフィスに来てから数日目。

 

 ある時、昔の夢が叶っていることに気づきました。

 

 20年前? いいえ、それだけではなく、私は何度も願っていた。

 

 「いつか海の見えるオフィスで働きたい!」。

 

 その夢が、いつの間にか叶っています。shine

 

 思っていたハワイでも、日本の離島でもないけれど。(笑)

 

 どうしてか、東京の商業用の港だけど…。(?)

 

 それども窓の外を見て幸せになっている自分に気がつけば、夢が叶っていることに間違いありません。

 

 夢って、忘れた頃に叶うとは言うけれど、本当にそうかも知れません。

 

 今の私の夢は、経理の仕事で生きることではなく、たくさんの時間を投入して、全力で経済のブログを書くことです。

 

 今はまったく叶う気配はないけれど、この夢だっていつか突然に叶うかも知れません。

 

 今は、風を待っているだけで。

 

 最近は、そんなことを思うようになりました。

 

 1000キロの海を渡ってゆく船を見ながら思うのです。

 

 いつか私も自分の夢を叶えるため、港を出て行く日が来たら?

 

 5月の良く晴れた、出航日和の海の上。shine

 

 世界中の経済学者が資本主義という思考の海に閉じ込められ、貧富の格差を止められないとしても、私は力強く1000キロの海を渡り、その先の「楽園」を見てきて語るのです。

 

 今はこうやって与えられた幸せに感謝して、出航のその日に備えているだけに過ぎなくても。

 

 それだって、毎日が穏やかで楽しくて…。

 

 気がつけばこれもまた、ずっと願っていた私の「夢」でした。heart

|

« 「信用」という付加価値 | トップページ | こんなに好きなのに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/59688772

この記事へのトラックバック一覧です: 出航日和:

« 「信用」という付加価値 | トップページ | こんなに好きなのに… »