« 「労道教」 | トップページ | 従業員は「従業員目線」を持ち続けましょう♪ »

働きたい人は、好きなだけ働いていいんですよ♪

ひとつ前の記事で私は、「もっと世界中の、すべての労働者の働く時間が短くなればいい!(そして余った時間で、遊びましょう~!!!)shine」と、思っていると書きました。

 

それは本当です。

 

地球の人たちはもうずいぶん働いてきたのだから、もういい加減、1日の1人当たり労働時間が平均3、4時間でその日の生産を終わらせられるような、もっとスマートな経済体制に変えてもいいのではないかと、私は思います。shine

 

でもそれは、1日の労働時間が3、4時間でなくてはいけないという意味ではありません。

 

仕事が楽しくて働きたい人は、1日あたりいくらでも、好きなだけ働いていいと思います。shine

 

人が働いている姿は、やっぱり素敵です。

 

男性でも女性でも、自分の仕事に誇りを持って、堂々と責任を果たしている姿はやはりカッコいいです。

 

そういう人はかえって、仕事の時間が短くなってしまうと、つまらないかも知れません。

 

だからたくさん働いていたい人は、好きなだけ働いていいと思います。

 

働くとは言っても、本人が気持ち良く楽しく働くわけですから、それはもう「仕事と遊びの区別はそれほどない」という状況に近いかも知れません。shine

 

そしてまた、私が夢見ている「お金がお金を生む制度を完全に廃止した経済社会」(完全実物経済社会)では、すべての労働者が「株主のために働く」という見えない縛りから、解放されています。

 

働きたい人は自発的に、株主のためでなく社会のために、働けるようになります。

 

そうなると自分の仕事が誇らしく、仕事はむしろ喜びに変わり、報酬も相応となってくるのでかえって、「そういうことなら、たくさん働いてもいいよ♪」と言い出す人が多くなる可能性もあると思います。shine

 

 男性はもともと、働いている姿がカッコいいという状況が多いので、そうなると男性がもっとカッコよさをアピールしやすい社会になりそうです♪

 

shine*^^*shine

 

 もちろん女性の方もカッコよかったり、美しかったりと、いろいろな魅力を表現できる社会になりそうです。shine

|

« 「労道教」 | トップページ | 従業員は「従業員目線」を持ち続けましょう♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/59905122

この記事へのトラックバック一覧です: 働きたい人は、好きなだけ働いていいんですよ♪:

« 「労道教」 | トップページ | 従業員は「従業員目線」を持ち続けましょう♪ »