« 実物経済 | トップページ | 図が…。 »

本 : 「バランスシートで読みとく世界経済史」



 この本とは、先週、図書館で出会いました。

 

バランスシートで読みとく世界経済史」という本です。

 

サブタイトルは、「ヴェニスの商人はいかにして資本主義を発明したのか?」です。

 

 この時は、予約してあった本を受け取りに図書館に行ったのですが、帰り際にふと書架を見たら、ぱちっ!と目が合うようにして(?)出会いました。shine

 

 あまりにも私の興味をかきたてるサブタイトルだったので、さっと手にとってしまいました。shine

 

 本に、聞きたくなってしまいます。

 

 「もしかして、私のこと、呼んだ?」。(笑)

 

*^^*

 

 その日は予約してあった本だけでもずいぶん重かったのですが、迷わずその場で借りました。

 

 帰ってきて見返しを見たら、ちょうどその前日から貸し出しが始まった本でした。

 

 再び、聞きたくなってしまいます。

 

 「ね、やっぱり、私のこと、呼んだでしょう?」。

 

\(*^^*)/

 

 原書のタイトルは「Double Entry」。

 

つまり、思いっきり複式簿記?!

 

 でも中を見てみると、別に仕訳が出てくるというわけでもなさそうです。

 

 それよりもパチョーリ、リトルトン、ゾンバルト、ケインズ。shine

 

 この組み合わせは、何かの本で見たような気もしますが、もしかしたら簿記に関連した経済史の世界では、レギュラー・メンバーなのでしょうか。

 

 とてもおもしろそうで、読みやすそうな本ですが、しばらく忙しいので、とりあえず借りてきただけという状態です。

 

 早く読みたいのですが…。

 

 しかたなく、ちょっとした時間を見つけては、本当にちょっとだけ(!)、拾い読みをしています。

 

 文章も親しみやすい雰囲気で、読みたくなる…。

 

 やっぱり、早く、読みたいです!book

 

shine*^^*shine

|

« 実物経済 | トップページ | 図が…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/60636060

この記事へのトラックバック一覧です: 本 : 「バランスシートで読みとく世界経済史」:

« 実物経済 | トップページ | 図が…。 »