« 「スムマ」が出版されました!(^0^) | トップページ | 金融経済(あるべき姿) »

慶應大学の学園祭

 三連休のある日、慶應大学の学園祭(三田祭)に行ってきました。

 

 経済学部・商学部の、研究会の展示を、いくつか見てきました。

 

 この研究会の展示というのは、実は、私のような経済学ファンにとっては「宝の山」です。shine

 

 あちこちで、いろいろな興味深いテーマが要領よくまとめられ、展示されています。

 

 担当の学生さんがいる時は、その内容について、説明をしてもらうこともできます。

 

 もちろんその内容は、慶應大学の先生の「お墨付き!」、というわけです。

 

 私のような、怠け者、且つちゃっかり者の学生としては、この素晴らしい場を活かさずにおくというテは、まずありません。

 

 しっかりと、活用させていただきました♪

 

shine(^^)shine

 

 今回は、以前から知りたかったIFRS、そして、言葉だけ聞いたことがあった人的資源会計をはじめとして、そのほかにもいろいろ、あちこちで学生さんからお話を聞かせてもらいました。

 

 学生さんたちは、やはり皆さん素晴らしくて、短時間でとても上手に説明をしてくれます。

 

 とくにIFRSに関しては、まったくその内容を知らなかった私にも、わずか数分程度で概要をざっくり理解させてくれるという、bullettrain超速習コースです。(←素晴らしい!shine

 

 また、人的資源会計というものも、その発想からして興味深く、とてもおもしろいものでした。heart

 

 展示は経済学系のものだけでなく、数はそれほど多くありませんが、法学部、文学部の展示もありました。

 

 好奇心にまかせて、ふらふら歩いて回るのも楽しそうだったのですが、生憎時間切れになってしまいました。

 

慶應大学のこの展示は、普段から知りたかったことを、効率良く知るという点でも、また、普段はまったく発想もしなかったテーマに出会って刺激を受けるという点でも、いろいろな意味で、得られるものが多い場です。shine

 

*お話をしてくださった学生さんたち、ありがとうございました!heart

 

shine*^^*shine

|

« 「スムマ」が出版されました!(^0^) | トップページ | 金融経済(あるべき姿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/60724089

この記事へのトラックバック一覧です: 慶應大学の学園祭:

« 「スムマ」が出版されました!(^0^) | トップページ | 金融経済(あるべき姿) »