« ご褒美…? | トップページ | 「私の経済観」というカテゴリー »

だれの話…?

 私が、英語を習得したいのは、もちろん普通に、英語で外国の人と会話ができるようになり、英語の文章が読めるようになりたいから、という理由がまずあります。

 

 そのほかに、日本には紹介されていない考え方などを、自分で直接知りたいから、という理由もあります。shine

 

 最近、ある経済の本を読んでいたら、日本語しかわからないと、日本語に訳された考え方しか、知ることができないということをつくづく感じました。

 

 日本で知られている考え方だけでなく、日本の外にだって、もっと私の感覚に合っている考え方があるかも知れません。

 

 日本語しか知らないと、そういう考え方に出会えません。

 

 その時は、「私も英語ができるようになりたい!」と、それまでよりも強く思いました。

 

 それから、まだ少しも現実性のない夢ですが、いつか、このブログを英語で書きたい!という理由もあります。shine

 

 そういう風に理由は、いろいろあるのです。

 

 あとは、実行あるのみなのですが…。

 

 ところがこのヒトは、とにかく「どんくさい」というか不器用で、何をやってものんびりしてしまい、いつも1日の時間が足りなくて、少しも勉強の時間が作れません。clock

 

 好きな映画を観たい時や、買いたい物がある時などは、いきなりでも瞬発的に時間を創れるのにflair、どうも遠くの目標に向かうような、継続的な努力が苦手です。snail

 

 そのこと自体が楽しいか、あるいは、ほしいものはすぐに得られる、という状況におかれないと、行動する力がわきません。horse

 

 これではまるで、「子ども」です。chick

 

 それで、「なんとかしてこのヒトに、うまいこと英語を勉強させないと…」と、最近の私は、まるで子どもに勉強をさせたいお母さんのような気持ちです。sweat01

|

« ご褒美…? | トップページ | 「私の経済観」というカテゴリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/60580837

この記事へのトラックバック一覧です: だれの話…?:

« ご褒美…? | トップページ | 「私の経済観」というカテゴリー »