« いつ、読むの…? | トップページ | 章タイトル »

「スムマ」は、もうじき出版です!(*^0^*)



 「バランスシートで読みとく世界経済史」。

 昨日は結局、なんだかんだ言いつつも、時間を作って読み始めました。(笑)

 
読む前は、「私は慶應大学の友岡賛先生のご本を読んであるのだから、新しく知ることはそれほどないはず…」、などと、たいへん不遜なことを思っていました。

 ところがさにあらず、でした。
 

新しく触れることが多くて、なかなかページが進みません。

 

 はじめは延々と数学の歴史からはじまり、なかなかパチョーリの活躍にまで行かれません。sweat01

 

 ようやく第2章で、パチョーリの子ども時代に入ります。

 

 それからルネッサンスの期の、華やかな気運の中で、パチョーリの活躍が始まります。

 

 史実と、おそらく著者の想像力によると思われる当時の描写は、素晴らしいと思います。shine

 

 当時の知識人たちが、次々と現れる新しい知識や技術革新に、どれほど心をときめかせ、その時代を楽しんでいたのかが思われて、読んでいるこちらもワクワクします。heart

 

 もう少しすると、有名な「スムマ」(算術、幾何、比、および比例全書)(文中では「スンマ」)が出版されます。

 

 グーテンベルクによって発明された、画期的な印刷技術を使って、スムマはただ今、印刷中!!!shine

 

 パチョーリは毎日、せっせと印刷工房に通って、チェックを入れています。

 

 この本を読むと、パチョーリやその協力者たちが、この1冊にどれほどのエネルギーを注いでいたのかが、わかります。

 

 この本を、誰にでも読めるイタリア語で書くということで、パチョーリはおそらく、その後に世の中に起こるであろう変化を、はっきりと意識していたことでしょう。shine

  

 もうじきスムマは出版され、その結果、いよいよ、その後500年にわたって発展し続ける資本主義の、「骨」ともなる技術である複式簿記の伝播が始まります!book

 

(ドキドキ…♪)

shine(*^^*)shine

 

|

« いつ、読むの…? | トップページ | 章タイトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/60697949

この記事へのトラックバック一覧です: 「スムマ」は、もうじき出版です!(*^0^*):

« いつ、読むの…? | トップページ | 章タイトル »