« 社会問題とのつきあい方(War Is Over) | トップページ | クリスマスツリー »

晴れた日の道路と、流れゆく祈り

 仕事中、ふと窓の外を見たら、よく晴れていて、高速道路の上に、たくさんの自動車が見えました。

 

 都会はビルがいっぱいで、年末近い道路の上も、たくさんの自動車やトラックでいっぱいでした。

 

そして、たくさんの人がいる街の上に、澄み渡るような冬の青空が、広がっていました。shine

 

 遠くに目をやれば、私の知っている人もいる、東京の向こう側までもが見えそうです。

 

 今年はどうして、こんなに祈りたい気持ちになるのでしょう。

 

 つい最近も、地震のテレビを見たばかり…。

 

 あたたかなオフィスの中で、私はたくさんの働く人たちの中にいて、そして窓の外に目をやれば、たくさんの動いている自動車と、働いている人と街がある。

 

 宗教に熱心であった時のように、自然に心から祈りが流れ始めます。

 
大地のために。

 
地球のために。

 
たくさんの生きている生命のために。

 

 心から溢れ出る祈りが、大地に流れるように、遠くへ、遠くへと広がっていきます。

 

 コピー機まで、自分の印刷した書類を取りに行くまでに…。

 

 「自分が、幸せである」ということは、大切なことだと思います。shine

 
「祈り」というものが特別なことでなく、まったく普通の心から、自然に流れ出るものとなるからです。

|

« 社会問題とのつきあい方(War Is Over) | トップページ | クリスマスツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/60850953

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた日の道路と、流れゆく祈り:

« 社会問題とのつきあい方(War Is Over) | トップページ | クリスマスツリー »