« ドラマ : 「限界集落株式会社」 第4回、もうひとつ感想♪ | トップページ | のんびりし過ぎ… »

「資本主義社会のケーキを救え!」というお話♪

 もう2週間もたってしまいましたが、2月14日のバレンタインデーのこと。heart

 

 今年も「まったくイベント関係ナシ!」という私は、朝からあれこれ所用に忙しく、もうイベントらしいことは何もしないで、1日を終わろうと思っていました。

 

 ところが夕方ぐらいにブログを書いたら、なんとなく気分がノッてきてしまい、「やっぱり、1人でも何かしなくては♪」などと思い始めて、結局夜の7時頃からのこのこ、近所のケーキ屋さんに出かけていきました。cake

 

 要するに1人だろうが、2人だろうが、グループだろうが、とにかくバレンタインデーというイベントは楽しまなくては!、というわけです。(←結局、いつもそうじゃないか!という話もありますが…。笑)shine

 

♪(*^^*)♪

 

 ケーキ屋さんに着くまでは、「今日は絶対にチョコレートのケーキにしよう!」と決めていました。

 

 オペラでもいいし、濃厚なクラシック・ショコラでもいいし、ドーム型でもムースでも「どれでもいいから、とにかくチョコレートのケーキ!」と決めていたのです。

 

 ところがお店についたら急に、このところずっとハマっているフルーツ・タルトが食べたくなってしまいました。

 

 今の季節だと、フルーツはイチゴです。shine

 

このお店のケーキはちょっと贅沢で、お手頃価格でイチゴが6粒ぐらいと、生クリームがたっぷりのっています。そして、いずれ季節が変わったら、フルーツが変わってしまって、イチゴではなくなってしまうかも知れません。

 

そうなると、やっぱりフルーツがイチゴであるうちに食べておきたいと思います。

 

 でも、その日はバレンタインデーです。やっぱりチョコレートにしなくては、わざわざケーキ屋さんまで出てきた意味がありません!sweat01

 

 でもでも、フルーツ・タルト?、それともチョコレート?、それとも、やっぱりフルーツ・タルト???

 

 さんざん迷ってから、結局中途半端に、普通のチョコレートケーキの上にイチゴが2粒だけのっているものにしました。

 

 正確にはイチゴが1粒半と、小さな赤いお花がのっています。heart

 

 そう、このお店のケーキは、エディブル・フラワーも使ってあるので、どのケーキも本当に華やかで美しく、そして美味しいケーキなのです。cake

 

 見ているだけでも、楽しくなってしまいます♪

 

 いつも行くたびに、あれもこれもとひとりで7個ぐらい(!)欲しくなってしまうのですが、残念なことに、たいがい買うのは1つか2つです。

 

 それで、その日も1つだけ買って帰りました。

 

 帰りがけに、ショーケースの中を見ると、その日はバレンタインデーだったこともあり、まだまだ数種類のケーキが残っていました。

 

 金粉もキラキラしていて、どれも宝石のように美しい彩りのケーキです。shine

 

 私がお店を出たのは、19時半でした。

 

 閉店までは、あと30分。clock

 

 売り切れなかったケーキは、処分されてしまうのでしょうか?

 

 あんなに手がかかっていて美しいケーキなのに、悲しいことです。

 

 もしもショーケースの中のケーキたちが言葉を話せたら、絶対に「私たちを潰さないで! 誰か、食べて!食べて!」と言っていることでしょう。フルーツやエディブル・フラワーと、生クリームやチョコレートをはじめとする、あらゆる材料たちの大合唱です。

 

 手間をかけて作ったケーキ屋さんだって、悲しいことでしょう。

 

 でも、これが、資本主義社会の現実です…。thunder

 
寒い帰り道でしたが、心に固く(!)誓って帰りました。

 

 いつか私が資本主義経済というものをやっつけたら、あのケーキたちを全員、助けてあげよう思います!punch

 

 「ぜったい、そんなに美しくて、美味しいあなたたちを、たったひとつだって潰させたりするものですか!」と、まるでエンデの「モモ」のような、勇んだ気持ちで帰ってきました。book

 

 ただし、私の目的はもちろん、ケーキたちを救出してあげた後、きっとケーキたちが感謝の気持ちで私のところにたくさん、お礼に来てくれるだろう♪という目算です。cakecakecake

shine*^^*shine

|

« ドラマ : 「限界集落株式会社」 第4回、もうひとつ感想♪ | トップページ | のんびりし過ぎ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/61216078

この記事へのトラックバック一覧です: 「資本主義社会のケーキを救え!」というお話♪:

« ドラマ : 「限界集落株式会社」 第4回、もうひとつ感想♪ | トップページ | のんびりし過ぎ… »