« 気をとりなおして | トップページ | 「お金が表している価値」についての補足 »

お金が表す価値とは、人間の生産力の価値!

 今日は日曜日だったので、午前中は例によって、カフェ♪(ウソです。近所のファストフード店、笑)でぼんやりしながら、本を読んだり、スケジュールの整理をしていました。book

 

 そして、「もうあまり時間もないけれど、ブログのアイデアも考えなくちゃ♪」と、いちおう、ノートを広げたその瞬間!

 
突然、何の前触れもなく直観が!!!thunder

 もう10年ぐらい前から、ずっと、ずーーーっと考えていたのに、はっきりとした答えがつかめずにいた問題です。

 

 どうして、こんなに関係のない瞬間に?!sweat01

 

あまりにも、唐突すぎます!sweat01

 

自分でも、「なぜ、今」なのかが、さっぱりわかりません…!

 

(^^;)sweat01

 

 でも、まぁ、それはともかく、その内容です。

 

 私は派遣という形で、もう長いこと、いろいろな企業で働いてきているのですが、ずっと以前からうすうすと感じていたことがありました。

 

 それは、「お金というのは、私がしている『仕事』なのだ」という感覚でした。

 

 自分でも、どうしてそうなのかがわからないのですが、とにかくそう感じていて、不思議に思っていたのです。

 

 たとえば、企業は私にサービス残業をさせることができれば、私にきちんと残業代を払って仕事をさせた場合よりも、利益が大きくなります。

 

 それは、せいぜい、1時間あたり2200円程度の金額ですが、そうなります。

 

 「どうして、私をタダで働かせることができれば、財務諸表上の起業の利益は大きくなるのだろう?」。

 当たり前と言えば、当たり前のことですが、それにしても不思議だったのは、「仕事」というものが、どうして「お金による利益」という結果で現れるのかが、よくわからなかったのです。

 

 ところが今日はいきなり直感で、「お金が現わしている価値というのは、人間が財やサービスを生産している力の価値なんだ!flair」ということが、わかりました。

 

 自分でもびっくりして、「ああっ!」と、とにかくひとりで思いっきり!驚いて…。

 

でも、待ち合わせの時間が迫っていたので、それ以上は考えずに、急いでお店を出てきました。(笑)

 

 今日の午前11時半頃のことです。rain

 

 とにかく、あまりにもいきなりすぎることだったので、自分でも驚きました。

 

 一瞬のことでしたが、とても衝撃的な日となりました。

 

 と言いますか、こうして振り返って見ると、「なんだか衝撃的だった…」という感じです。sweat02

 

 直観と言うのは、受け取った瞬間は「はっ!」と驚くのですが、受け取ってしまうと後はもう、すっかり当たり前のことのようになってしまうので…。

 

shine*^^*shine

 

*注:この場合の「人間が財やサービスを生産している力の価値」というのは、実物経済の場合に限ります。

|

« 気をとりなおして | トップページ | 「お金が表している価値」についての補足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/61394538

この記事へのトラックバック一覧です: お金が表す価値とは、人間の生産力の価値!:

« 気をとりなおして | トップページ | 「お金が表している価値」についての補足 »