« 「お金が表している価値」についての補足 | トップページ | パチョーリの簿記と、現代の社会で習う簿記 »

叶うことのない、未来の「舟遊び」の夢について

 昨年から再び、時々ですが、カヤックに乗るようになりました。shine

 

 10年ほど前は海で乗っていたのですが、今度は東京の運河や川です。

 

 東京から海に行こうとすると、どうしても移動の時間がかかってしまいます。

 

 でも都内の運河や川であれば、移動の時間が短く済み、わりあい気軽に楽しめます。clock

 

(もちろん、ひとりで乗っているわけではありません。いろいろと、主催して下さる方々のお世話になっての話です。)

 

 先週末はお花見ツーリングでした。cherryblossom

 

 昨年までは、橋の上から見下ろしていたカヤックに、今年は自分が乗っています。

 

 桜の花びらが浮かぶ水面に、パドルをさしながら進みます。

 

 前を行くカヤックの後姿には、花びらがひらひら、降りかかっていました。

 

 後を追うように、私も進みます。

 

 水面は穏やかで、どことなく優雅な気分です。shine

 

 お花見カヤックは、ずいぶん前からの夢でした。

 

 「いつか私も、カヤックに乗った水面から、桜の花を見上げよう」と。

 

ずっと願っていた夢が、叶いました。

 

 川岸から、重みを持って水面に垂れ下がる桜を見ながら、時々、落ちてくる花びらに見とれます。

 

 思っていたとおりの、優しい、幸せな気持ちです。

 

 静かな水面で、パドルを伸ばして、ちょっとだけ…!

 

 花への挨拶代わりに、下がっている桜の枝をつついて揺らしました♪

 

shine*^^*shine

 

 私の、小さな「お花見カヤック」の夢は叶いました。

 

 だけど私には、もう少し大きくて、そして、おそらく絶対に叶わない夢があります。

 

 それは、いつか東京の、魚が見えるほど清らかに澄んだ川で、のんびりとお花見カヤックをする夢です。

 

 いつか、本当に遠くでも、未来のいつか、東京で…。

 

 いつ川に落ちても、まったく安心なほどに水が澄んだ、そういう川で桜を見ながら、カヤックに乗ってみたい!cherryblossom

 

 透明な水の上いっぱいに敷きつまる、ピンク色の桜の花びらをパドルでそっとかき分けて、その下をすばやく泳ぐ魚たちの影を見たいのです。shine

 

 春の陽射しが、澄み切った水中を真っ直ぐに通り抜ける、その明るさに目を細めながら…。sun

 

 資本主義社会では、絶対に叶うことのない夢ですが。

 

 そんなあり得ない、「未来の舟遊び」の夢を見ています。shine

|

« 「お金が表している価値」についての補足 | トップページ | パチョーリの簿記と、現代の社会で習う簿記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/61440475

この記事へのトラックバック一覧です: 叶うことのない、未来の「舟遊び」の夢について:

« 「お金が表している価値」についての補足 | トップページ | パチョーリの簿記と、現代の社会で習う簿記 »