« 枯葉剤と補聴器 | トップページ | あの戦争は、自ら選んでいた… »

本の表紙は重要だという話

 最近ある本を買うにあたり、「本の表紙というのは、とても重要だ!」と感じる出来事がありました。

 

 本の中身ももちろん重要ですが、その重要な中身も表紙によって、人とのご縁ができたり、できなかったりすることもあるというお話です。

 

 直接、経済の話とは言えませんが、これもまたある意味、「本との出会い」に関するお話と言えそうです。book

 

 ある時、書店で平積みになっている本の中で、はっと目についた本がありました。sign01

 

 それは「愛着障害」というタイトルで、このような表紙(カバー)の本でした。

 

 「愛着障害」という言葉は、心理学の興味のない人には、ピンとこないかも知れません。

 

 愛着というのは簡単に言うと、赤ちゃんと特定の養育者(たいがいはお母さん)との間に生まれる、心理的な絆のことです。

 

 すごく大雑把に言ってしまいますと、幼い時に愛着が心の中に適切に形成された赤ちゃんは、大人になってからも対人関係が上手にこなせるようになり、その反対に愛着が適切に形成されなかった赤ちゃんは、成長してから情緒的な不安定さや、対人関係がうまくこなせないという問題を抱えるようになると、考えられています。

 

 そして私は、まさしくこの愛着障害に該当している人間なのですが、この愛着障害というのは、実はとても苦しい症状を表します。

 

 そういうわけで、この本を手に取った時、私はすぐにそのタイトルと表紙から、内容の意味を察して「買おう!」と決めました。sign01

 

 ただし、買うとは決めてもいつものとおり、すぐには買いません!(←笑)

 

 大学の生協に電話で在庫を確かめ、それから金券ショップで図書カードを用意して、閉店間際の生協に駆け込みます。(大学の生協で買うと1割引きです。)

 

 ところが生協で本を受け取った時、驚きのあまり目が点になりました。(!)

 

 というのは、私はその本のことを、なんと3年ほども前から知っていたのです。thunder

 
そしてその時に私はその本を手に取り、おそらく中身も見てあって、でもその時には買おうと思わなかったのです。sweat01

 

 どうして私は、その本を買わなかったのか?

 

 理由は、表紙にありました。

 

 私が見たのは、こちらの表紙(リンク先)の本だったのです。

http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334036430

 

 そして、どうして私は表紙が違うというだけで、自分にとって重要な意味を持つこの本を買わなかったのか?ということですが。

 

 それは、この愛着障害という状態による、大変苦しい症状にありました。

 

 3年ほど前に私がこの本に出会った時、私は心の不調の真っただ中でした。

 

 その頃の私は心の不調が深刻過ぎていて、それこそ「溺れる者は、藁をもつかむ」という心境だったのです。

 

 その頃に、この本に出会った時。

 

 手に取って中を見てみると、「安定型、不安型、回避型、恐れ・回避型」という、いかにも冷静な分類と。

 

 それから川端康成、ルソー、漱石、太宰治、エンデ、ビル・クリントン、ヘミングウェイ、…。shadow

 

とてもではないけれど、自分とは関係のなさそうな、華やかな有名人の話ばかり…。sweat01

 そして、いかにも穏やかで、落ち着き払ったこの表紙…。

 

というわけで、「この、激しい心の痛みが止まる特効薬があるなら、今すぐにでも!」というほど苦しんでいた私には、こちらの表紙はあまりにも冷静で、知的に落ち着き過ぎていたのでした。

 

 そういうわけでようやく、多少は心の痛みの制御もできるようになった今になってから、私は表紙が変わったこの本に出会ったのです。book

 

まぁ、あの頃に出会っていても、結局どうすることもできなかったかも知れませんが…。

 

それでも、もっと早くこの本に出会っていれば、私も自分の症状についての理解ができ、少しは不安が軽減されていたかも知れません。

 

そういうわけで、本の表紙というのは意外と、でも、とても重要なのだと思いました。

 
この愛着障害の話は、実は経済の話とも関係しますので、いずれまた別の機会にも書きたいと思います。

 

 それにしても、今回はたまたま心理学の本でしたが、もしかしたら経済の本でも、そういうことはあるのかもしれません。

 

 だとしたら、とてももったいないことだと思います。book

|

« 枯葉剤と補聴器 | トップページ | あの戦争は、自ら選んでいた… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/61571448

この記事へのトラックバック一覧です: 本の表紙は重要だという話:

« 枯葉剤と補聴器 | トップページ | あの戦争は、自ら選んでいた… »