« 入力しにくい、ある会計ソフトに感じる疑問 | トップページ | 政治家の心 »

その配当は、うれしいですか?

今日で8月も、終わりです。

 

 この記事は、どうしても8月のうちに書きたいと思っていました。

 

8月6日の朝、テレビで広島の平和式典の放送を見ていた時に、ふと思いました。

 

原子爆弾を製造した企業というのは、いったいどこの企業だったのでしょうか?

 
株主は、その企業から配当をもらっていた?

 
株主は、その企業が原子爆弾を作っていたことを、知っていた?

 
その人たちが喜んで受け取った配当の向こう側で、一瞬にしてたくさんの生命が失われました。

 

爆弾は、本当にたくさんの人の生命と幸福を奪いました…。

 

 その爆弾を作った企業は、おそらく利益を上げたことでしょう。dollar

 

 そうして、株主に配当も出したと考える方が自然です。dollar

 

お金は、ただのお金にすぎません。

 

だから、どのようなことをして得た利益による配当であっても、単なる「お金」に過ぎないかも知れません。

 

でも、考えてみてほしいのです。

 
そういう配当は、うれしいですか?

 

自分が受け取る配当の向こう側で、たくさんの人の生命が奪われ、苦しみが生まれている。

 

原爆を製造した企業の株主が、そのことを意識していたかどうかは、わかりません。

 

もしかしたら、単純に配当を喜んでいたかも知れません。

 

あるいは、ただのお金として、何も思わず、ほかの何かに再投資をしたかも知れません。

 

それでも、その人が受け取った配当の向こう側で、たくさんの人の生命が失われているのです。

 
70年前の原子爆弾の話に留まりません。

 

現代でも、人間に有害な製品を作って利益を上げている企業は、たくさんありそうです。

 

でも、そういう企業の株も、証券取引所では、まったく普通の企業の株と同じに扱われ、株主に利益をもたらします。

 
株主は、その配当が、企業がどのようなことをして得た利益による配当なのかを、知らなくても、配当という名のお金を受け取れます。

 
企業が生産する製品の善悪と、証券取引所でなされる企業の評価が、まったく別ものになっています。

 

株主は、自分でも知らずに、社会に有害な生産を行う企業から、その利益による配当を得ているという場合もあるのです。

 

その時、株主は、世の中からは大変目立たないことかもしれませんが、もしかしたら一種の加害者、あるいは加害の協力者であるとも言えるかも知れません。

 もちろん、本人は何も気づかずに、たまたまそうなったというだけかもしれませんが。

 でも、そうしたことも起こり得るということは、
資本主義社会の、もっとも有害な側面ではないかと、私は思います。

*リンク先はWikipediaのマンハッタン計画のサイトです。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%B3%E8%A8%88%E7%94%BB

 

|

« 入力しにくい、ある会計ソフトに感じる疑問 | トップページ | 政治家の心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/62194394

この記事へのトラックバック一覧です: その配当は、うれしいですか?:

« 入力しにくい、ある会計ソフトに感じる疑問 | トップページ | 政治家の心 »