« 署名 | トップページ | 企業は「労働力」という資源を、買っている。 »

「労働力」が働くためには、時間が必要です。

 少し前の記事で、労働力というものを「ものごとの状態を変化させる力のこと」と、定義してみました。shine

 そして、この労働力が働くためには、どうしてもある程度の時間が必要なのだということに、気がつきました。

 

 人間が生きている世界では、何かの状態を変えようとする時に、「魔法のように、ものごとの状態が一瞬で変わる」ということは、ありません。

 

 どのような変化にも、時間がかかります。

 

 たとえば、封筒にドサッと詰め込まれた領収書を、きちんとした仕訳伝票と証憑の状態まで変えるには、ある程度の時間が必要です。

 

 あるいは何らかの変化そのものは、一瞬で起こるとしても、その一瞬を起こすための準備として、ある程度の時間がかかるということもあります。shine

 

 たとえば、アーティストの演奏や、イベントなどがそうでしょう。

 このように、労働力の成果というものが、きちんと現れるためには、どうしても「時間」が必要です。

 

 

|

« 署名 | トップページ | 企業は「労働力」という資源を、買っている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/62338399

この記事へのトラックバック一覧です: 「労働力」が働くためには、時間が必要です。:

« 署名 | トップページ | 企業は「労働力」という資源を、買っている。 »