« バガンに見る、宗教的な精神と経済の関わり | トップページ | もしも世界中の軍隊が、「自衛隊」に変わったら? »

「税金のキモが2時間でわかる本」、一読しました!


 ちょっと前の記事でご紹介した「税金のキモが2時間でわかる本」ですが…。

 

 とりあえずは、ひととおり読みました。

 

 なんと、税金の勉強が大キライ!な私でも、完読できました!shine

\(^0^)/shine

ただし、私の場合は、通算2時間では読み切れませんでした。

 

 途中でうとうと…。

 

頭の強靭さがちょっと、ダメだった?(笑)

 

(^^;)sweat01

 でもこの本を読んだことで、とりあえずは企業の経理部で耳にする税金関連の言葉が、コワクなくなりました。shine

 本の内容のそのままなのですが、それまでカタカナで聞こえていた税金の言葉が、なんとなく漢字に置き換わって聞こえるようになります。(笑)

 

 しかも「ゲンセンチョウシュウ」、「カクテイシンコク」のレベルから、「法人税」、「法人住民税」「事業税」…。

 

 さらには消費税の「課税売上に係る消費税額」とか「みなし相続財産」、それから「租税特別措置法」というような、税金についての、かなりムズカシイ言葉までわかるかも!!!、という気がしてきます。

 

\(*^^*)/shine

 

(まだ「気がする」というだけ、なのですが…ネ。笑)

 

 ストーリーは軽くて、読みやすくて楽しいです!

 

 イラストとマンガも可愛くて、イイ感じです!

 

 というわけで、税金の勉強嫌いの私にはうってつけの本でした。

 

 今度は、中身を整理しながら再読です。

\(^0^)/sun

|

« バガンに見る、宗教的な精神と経済の関わり | トップページ | もしも世界中の軍隊が、「自衛隊」に変わったら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/62568401

この記事へのトラックバック一覧です: 「税金のキモが2時間でわかる本」、一読しました!:

« バガンに見る、宗教的な精神と経済の関わり | トップページ | もしも世界中の軍隊が、「自衛隊」に変わったら? »