« 時代と経営(朝ドラ「あさが来た」を見て思う) | トップページ | 会計士はいったい何を見た?! »

会計探偵? (本:「会計士は見た!」前川修満著)


 この記事のタイトルは、「会計探偵?」としてみました。(笑)

 

 本当を言いますと、「探偵」というのは「ちょっと違うかな?」という気もするのですが…。

 

 でも決算書をとおして、企業や経営者の姿を読み取ろうとする著者の手法は、とても「探偵っぽい!」と思うのです。shine

 「会計士は見た!」(前川修満著)という本です。book

 

 読んでいると、「ああ、なるほど…。決算書のこういうところを見ることで、経営者のこういう姿勢が読み取れるんだ!」と、新鮮な気持ちで驚きます。

 

 決算書を、「経営が健全であるかどうか」という単純な視点で見るのではなく、その向こう側にいる経営者の人物像を浮き上がらせるような視点で見ているところが、とてもおもしろいのです。shine

 決算書の解説がわかりやすいので、財務諸表が「数字の羅列」にしか見えないレベルの私でも、楽しめます。

 

 まだ2月ですが、今年出会う会計本の中では、一番おもしろい会計本になりそうな予感がしています。

 

shine\(^0^)/shine

|

« 時代と経営(朝ドラ「あさが来た」を見て思う) | トップページ | 会計士はいったい何を見た?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/63172201

この記事へのトラックバック一覧です: 会計探偵? (本:「会計士は見た!」前川修満著):

« 時代と経営(朝ドラ「あさが来た」を見て思う) | トップページ | 会計士はいったい何を見た?! »