« 久々に読んだ経済の本 | トップページ | 満月前夜、平和のために »

どうして、書けなくなってしまったのでしょう?

 最近は、なかなかブログが書けなくなってしまいました。

 

 忙しいわけではありません。

 

 体調や心の調子が良くないわけでもありません。

 

 体調はそこそこ、多少の不調は起こっても、まず健康。sun

 

 頭痛も最近は、ほとんどありません。

 

 心はすっかり回復したので、毎日元気です♪shine

 

 仕事がある日も休日も、誰かといても、ひとりでいても、することがあっても、なくても元気です。sun

 

 眠っていても、目覚めていても、心はたいがい元気です。shine

 

 「健康ってこういうことだったんだ~♪」などと言いながら、毎日、それなりに楽しく過ごしています。heart01

 

 昨日も、お昼寝ばかりしながら、楽しく一日が終わってしまいました。(←!!!)sweat01

 

 幸せって、よくわからないところもありますが、長年心の不調に悩んでいた私にとっては、「こういう状態って、まぁ幸せということなんだろうな」と思っています。

 

 そういうわけで、毎日それなりに、幸せです。shine

 

 ところが不思議なことに、幸せになったら、ブログが書けなくなったようなのです…。

 

 毎日、目の前の現実があまりに手ごたえがあり過ぎて、現実にどっぷりと吸い込まれている感じです。

 

 もしかしたら、「現実」に閉じ込められているのかもしれません。

 

 いろいろ書きたい題材は生まれてくるのですが、それらは思考の海に溶けてしまい、現実的なアウトプットにつながりません。

 

 思考の世界と、あまりにもリアリティのあり過ぎる現実の世界のギャップに慣れなくて、どこか戸惑っているような感じです。

 

 しばらく現実に慣れたら、また書けるようになるのでしょうか?

 

 それともこのまま、私も普通に、文章をあまり書かない(それほど書きたいとも思わない)人になるのでしょうか?

 

 どうして過去には、あんなに言葉(文章)を発することができたのかな?

 

 思考の世界の大きな海と、あまりにも遠くにあるように感じる、今、いる、手ごたえのあり過ぎる現実の世界。

 

 以前の私は、どこにいたのでしょう?

 

 できればもう一度。

 

 現実の世界にしっかり生きながら、以前にように言葉の「もと」をつかみとり、言葉をつづれるようになりたいのですが…。pen

|

« 久々に読んだ経済の本 | トップページ | 満月前夜、平和のために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/63670526

この記事へのトラックバック一覧です: どうして、書けなくなってしまったのでしょう?:

« 久々に読んだ経済の本 | トップページ | 満月前夜、平和のために »