« 満月前夜、平和のために | トップページ | 財政黒字と国債のこと »

財政黒字って、本当に実現できることだったのですね?!

 先月の伊勢志摩サミットの報道で、ドイツが財政黒字であることをはじめて知りました。

 

 はじめは耳を疑いました!thunder

 

 冗談ではないかと思いました。(←失礼!、本当にそれぐらい衝撃的だったのです!笑)

 

m(_ _)m

 

 だって、財政黒字なんて、本当に実行できる話だったとは?!

 日本のような国に生きていると、財政というものは赤字であるのが当然なのだろうという感覚になってしまいます。(笑)

 
実際に日本の財政はいつだって赤字です♪

sun\(^0^)/sun

 

 財政黒字だなんて、まさかそのようなことを本気で考える人々がいて(←まず、ここっ!)、おまけに実行してしまう人々がいようとは?!(←さらに、ここっ、「実行」!?!)

 

 ドイツの話を聞いた時は、信じられないような気持ちで、驚嘆してしまいました。

 

 ステレオタイプなイメージで申し訳ないのですが、ドイツの人たちというのはなんて真面目な人たちなのでしょう?!

 

 実行力、忍耐強さ。

 

 今でも財政赤字を拡大し続けている日本から見ると、とにかく信じられません!

 いったいどうやって、そのようなことを実現できたのか?

 

 調べてみると、どうやら徹底的な緊縮財政を実行したようです。

 

(さらにまた、調べてみると、どうやら赤字の「付け替え?」もしているのかもしれませんが…。)

 

 リンク先の記事を見ていたら、ほんのちょっとだけですが、その緊縮財政の具体的な状況が伺えました。

 

 なるほど、そういうところまでがんばったのですネ♪

 

 それにしてもすごい!

 

 財政黒字を実現させている国なんて、本当に「すごい!」と思いました!shine

 

*リンク先は川口マーン惠美さんという、ドイツ在住の作家さんの記事です。

 

http://shuchi.php.co.jp/voice/detail/2449

|

« 満月前夜、平和のために | トップページ | 財政黒字と国債のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/63756251

この記事へのトラックバック一覧です: 財政黒字って、本当に実現できることだったのですね?!:

« 満月前夜、平和のために | トップページ | 財政黒字と国債のこと »