« 「絶対悪」という概念と平和の祈り | トップページ | 平和を楽しむ(大田区「花火の祭典」) »

大学(通信制)をやめる準備

 現在、ふたつの通信制の大学に所属しています。

 

 昨年トラウマが治ってから、だんだんと健康状態も整いはじめ、そろそろ未来のことを考えてもいい頃だろうということで、その通信制の大学についても、そろそろ決めようと思っています。

 

 たぶん、これ以上時間をかけて在籍していても、私は勉強しないと思います。

 

 だから、ふたつともきっぱりとやめてしまうのがいいと思います。

 

 でもどうしてか少し、気持ちを引きずるものもあり、スパッと決断ができません。

 

 ふたつの大学のうちひとつは、8月のうちに、もうひとつも9月中には決めなくてはいけません。

 

 もうあまり時間もないのですが、あとは私の執着心を断ち切るだけです。

 

 さみしいような、叶わぬ夢を捨てるような…。

 

 8月だけど、季節はもう秋。

 

 勉強する気もないくせに、私はどうしてさみしく思うのでしょう。

 

 きれいな夕焼けを見ているのにどうしてか、自分が誰であったのかを忘れてしまったような気持ちになりました。

 

 地面の上しか歩けない。

 

 この生活だって、それほど悪くもないのですが…。

|

« 「絶対悪」という概念と平和の祈り | トップページ | 平和を楽しむ(大田区「花火の祭典」) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/64031821

この記事へのトラックバック一覧です: 大学(通信制)をやめる準備:

« 「絶対悪」という概念と平和の祈り | トップページ | 平和を楽しむ(大田区「花火の祭典」) »