« 好きな新聞は… | トップページ | 「人間の善性を引き出しやすい社会」について考えています。 »

人間の心には助け合うプログラムがあるのではないでしょうか?

今、たまたま日本テレビの熊本についての放送を見ていたら、被災者の方とボランティアの方との会話について、放送されていました。tv

 

(あまりに突然見かけたので、前後のお話はわかりませんが。)

 

被災者の方が、倒壊した自宅の片づけで、同じボランティアの方に「2回も助けてもらって、ごめんね」と言ったのだそうです。

 

 そうしたらその方が、「2回もご主人の喜ぶ顔が見られてよかったです」と言ってくれたとか。

 

 その言葉を聞いたら、なぜかご主人は心に力が出てきて、不思議と自宅の再建計画を発想する気持ちになれたそうです。

 

 半年で壊れた自宅を撤去し、2年後には自宅を再建するそうです。shine

 

 見ていて思ったのですが、人間の中には、誰かを助けたいとか、誰か困っている人がいたら、力になりたいという気持ちが自然と心に組み込まれていて、そういう気持ちがきちんと発動し合えた時、人間は両者で元気になれるように、プログラムされているのではないかな?と思いました。shine

 そして、さらに思いました。

 

 だから、誰か困っている人がいても、助けてあげられない社会とか、見ないふりをしなくてはいけない社会は息苦しいのです。

 心のプログラムが正しく働けなくなって、とても生き心地が悪いのです。

 

 ただし、心が正常な人にとっては、という話ですが…。

 

|

« 好きな新聞は… | トップページ | 「人間の善性を引き出しやすい社会」について考えています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/64350502

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の心には助け合うプログラムがあるのではないでしょうか?:

« 好きな新聞は… | トップページ | 「人間の善性を引き出しやすい社会」について考えています。 »