« 「藩札」というのは、つまり地域通貨?! | トップページ | 今日の東京新聞 »

学力と人間の善性は関係がない

 慶應大学で学生による性犯罪の事件がありました。(大学側は確認していないそうですが…。)

 

 何年か前の早稲田の事件、東大の事件、それから慶応の事件です。

 

 これで日本のトップ3の大学で、それぞれ性犯罪事件が起こったことになります。

 

 このブログの中でもよく考えるのですが、人間にとって「頭が良い」ということは、いったいどういうことなのだろうかと思います。

 

 そして、これらの3つの事件を考えて私が思うのは、「学力」というのは人間の本当に部分的な能力にすぎないのだろうなということです。

 わかりやすく言うと、運動能力の頭脳版とでも言うのでしょうか?

 

ものごとをよく記憶したり、複雑な考え方を理解したり、難しい言葉を使いこなせたり、あるいはもっと何かいろいろ、とにかく人間としては本当に限定された、一部の能力であるような気がします。

 

 そして学力と、人間の善性は関係がない。shine

 

 東大だろうが、早稲田、慶応であろうが、その性質が良くない人間は、結局他者を傷つけるような悪い人間になるのです。

 

 なかにはその悪さが社会のルールを飛び出して、犯罪者となる者もいるかもしれません。

 

 あるいはその悪さを社会のルールの中におさめたまま、結局犯罪者とはならないまでも、たくさんの隠れたずる賢さを発揮して、世の中をよくない方向に導いていくかもしれません。

 

 そういう風に考えると、学歴というものを基準に考えて、世の中がそういう学生に良い待遇を与えていくような社会なら、その社会が良くなるはずなどありません。

 

 このことは、先にあげた、それぞれの大学の学生や大学が悪いというよりも、それらの大学や学生を認識する社会の意識の方が悪いと思います。

 

 社会の方が学力という、人間の能力の中の本当に一部の能力を、異常にあがめて称えてしまうから、結局大多数であるはずの庶民が住みにくい、よくない世の中ができるのです。

 

 学力と、人間の善性はまったく別!sun

 

 世の中にもっと、そうした認識ができればいいのにと思います。

|

« 「藩札」というのは、つまり地域通貨?! | トップページ | 今日の東京新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/64440523

この記事へのトラックバック一覧です: 学力と人間の善性は関係がない:

« 「藩札」というのは、つまり地域通貨?! | トップページ | 今日の東京新聞 »