« 私はどうして政治に怒ってしまうのか? | トップページ | 共謀罪、成立前後のテレビを見ていて思ったこと »

日本の歴史を変える夜

 今夜、共謀罪は成立するでしょうか?

 

 議員の数で考えれば、おそらく成立するのでしょう。

 

 共謀罪が成立しても、芸能情報とスポーツにしか関心がない人には、日本は何も変わらないでしょう。

 

 いつか、「観察する日々」というコラムの中で、映画作家の想田和弘さんが、書いていた。

 

 日本は中国のようになるのだと思います。

 

 べつに普通の社会生活があり、それなりに楽しそうで。

 

 オリンピックの時には平和を大きくアピールして。

 

 ただ政府にとって都合の悪いことだけが、国民に対して知らされない。

 

 でも外国の人たちは知っている。

 

 その国の中では、人権活動家が拘束されたり、社会の表に出られなくなっているということを。

 

 ある民族が激しい弾圧を受けているということを。

 

 日本も国内の人だけが、自分の国で何が起こっているのかを知らずに、楽しそうに過ごしている国になるのでしょう。

 

 今夜は、歴史に記される夜になりそうです。

*リンク先は想田和弘さんの「観察する日々」です。

http://www.magazine9.jp/article/soda/9868/

|

« 私はどうして政治に怒ってしまうのか? | トップページ | 共謀罪、成立前後のテレビを見ていて思ったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/65412364

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の歴史を変える夜:

« 私はどうして政治に怒ってしまうのか? | トップページ | 共謀罪、成立前後のテレビを見ていて思ったこと »