« 共謀罪、成立前後のテレビを見ていて思ったこと | トップページ | 某社のお菓子は買いません »

沖縄を見ていれば、日本の変化に気がつくことができます。

 昨年までは、とくに気にかけなかったかもしれません。

 

 たまたま今朝、ラジオの放送で気がつき、そして思い出しました。

 

 今日は、沖縄の慰霊の日です。

 

 すっかり遅くなってしまいましたが、今夜は平和のお祈りをして眠ろうと思います。

 

 そう言えば、今月3日、辺野古では、本土から基地建設反対の運動に参加していた64歳の女性が、機動隊とのもみあいで頭を骨折するという大けがをしています。

 

例によって、本土のメディアは何も報道していないようですが…。

 

 おけがは回復されているでしょうか。

 

 沖縄の人であれ、東京から出かけていった人であれ、頭の骨を折ったということは、かなりのけがであることは間違いありません。

 

 少しでもお早い回復を、お祈り申し上げます。

 

 それにしても、昨年の高江のことといい沖縄では、基地問題に関して機動隊とのもみあいで人がけがをしても、本土では報道されないことが決まっているかのようです。tv

 

 沖縄は、もしかしたら日本ではないのでしょうか?

 

 私は、沖縄も日本だと思っていたのですが…。

 

 沖縄の基地問題に関する出来事は、あまりにも本土で報道されないので、時々、不安になってしまいます。

 

 もしかしたら、出来事がもっとエスカレートしてしまうことがあっても、本土ではまったく報道されないのではないかと心配です。

 

 もしも、そういうことが起こってしまったら?

 

 本土では報道がされないので、本土の人たちはまったく気づかずにいることでしょう。

 

 でもそれは、その社会が大きな異変に直面しているということを意味します。

 

 つまりその社会は、社会のどこかで起こっている出来事を、報道しない社会に変わっているということです。

 

 そういう状況は、世界全体で考えてみれば、たいしてめずらしいことではないかもしれません。

 

 でも、少し前の日本を思えば、そんな状況はまったく信じられないことだと、多くの人が思うのではないでしょうか。

 

 本土の人たちは、本土を見ているだけでは、自分たちの社会の変化に気がつくことができません。

 

 でも沖縄に積極的な注意をはらっていれば、自然と自分たちの社会の変化を知ることになるでしょう。

 

 ただし、もともと本土では報道がされない状況ですので、とにかく本土から意識して、積極的な注意をはらっていればの話です。

 

*リンク先は沖縄タイムスの記事です。
https://this.kiji.is/243541295348221437

|

« 共謀罪、成立前後のテレビを見ていて思ったこと | トップページ | 某社のお菓子は買いません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52049/65449092

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄を見ていれば、日本の変化に気がつくことができます。:

« 共謀罪、成立前後のテレビを見ていて思ったこと | トップページ | 某社のお菓子は買いません »