« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

良いお年を

 今年、ブログを見に来てくださった皆さま、ありがとうございました。heart

 

 どうぞ、良いお年をお迎えください。

 

shine(^^)shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRHさん?

 年末にウーマン村本さんという芸人さんが、何か、すごい漫才をされたとネットで見ました。

 

 いったいどんな漫才をされたのでしょうか?

 

shine(^^)shine

 

*リンク先はウインザー通信というブログです。普段は写真がとても美しいブログです。

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/16abd70dcd1eee101c2f235f0e0065a0

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いという「笑品」?、いえ「商品」!

 昨日、たまたまNHKのドラマ、「わろてんか」の総集編を見ていました。

 

 見ていて思ったのですが、芸人さんというのは、人を笑わせるというサービスを売っている労働者、そして生産者なのだと思いました。

(↑「労働者」とか「生産者」などと言ってしまうと、なんだか味気ない感じですが。笑)
 

 「笑い」というのは、世の中の空気を明るくする、とても良い商品だと思います。shine

 

 ちなみに私は「笑い」にはうるさくて、通常世の中でウケている「お笑い」では、あまり笑わないタイプです。sweat01

 

 よほど気持ちよく笑わせてくれる芸でないと、あんまり笑いません。

 

 ちょっと面倒な「笑い」の消費者です…。

 

 笑うの、好きなんですよ。とっても!sun

 

\(^^)/

 

 でも、いろいろとこだわりがあって…。

 やっぱり面倒なタイプだと思います。

 

(^^;)

 

*リンク先はNHKの「わろてんか」のサイトです。

https://www.nhk.or.jp/warotenka/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最も衝撃的だった番組は「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」でした。

 今年、見たテレビ番組の中で、私が最も衝撃を受けたのは、NHKスペシャルの「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」でした。

 

 後から思うと、NHKはよくこの番組を放送できたものと思います。tv

 

 学校では習わない、歴史の教科書には書かれていない戦後1年間の混乱の中、東京はいったいどういう状態だったのか?

 

 放送されていた映像は、私の知らなかったことばかり…。

 

 日本軍が大量の金塊や食糧を隠匿していたことなど、今までまったく聞いたこともありませんでした!thunder

 

 そして、戦後70年以上もたっているのに、どうして今も日米合同委員会なるものが強い力を持ち、日本に影響を与えているのか?

 

 ほんの1時間程度の番組なのですが、この番組を見れば、現在の日本というのが、本当はどういう状況にあるのかがよくわかりました。

 

 それは、今まではなんとなく「どうしてなのだろう?」と不思議に思っていたことが、「ああ、本当はそういうことだったのか!」と腑に落ちたという感じです。

 映像は、文字や言葉と違って、何が起こっていたのかをそのまま伝えます。

 

 ドラマとして仕立ててあるのですが、この番組を見たかどうかで、現在の日本の見え方が変わるほどの衝撃的な番組でした。

 *リンク先はNHKの「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」のサイトです。少しだけ映像が見られます。
http://www.nhk.or.jp/special/blackhole/

 

*こちらは番組を見た方の感想です。番組の内容について、書かれてあります。(少し偏りを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、番組が伝えようとしていた内容がわかると思います。)

https://galapgs.com/economics/politics/history/sengo-zeronen-tokyo-blackhole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予約が消えてました♪

 図書館から借りていた「帳簿の世界史」。

 次の人の予約が入ってしまったので、返却日までに少しでも読んでおこうと思いました。

 

 あちこちを拾い読みしていたら、けっこうおもしろくなってしまい、「返却するのが残念…」と思っていたところ。

 

 図書館のサイトを確認したら、次の人の予約が消えてました!

 

 すぐさま「貸出延長!」ボタンをクリックして。

 

 これでまだしばらく、読んでいられそうです。

 

 良かった良かった♪

 

 Merry Xmas!(←昨日から、うれしいことがあるたびに言っています。笑)xmas

 

shine\(^^)/shine

 

 本の表紙は、とてもクリスマスらしからぬ絵なのですが…。book

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Xmas!\(^^)/

 たまたま見つけたフィンテック・ベンチャー企業の記事。

 

*リンク先はMSNのサイトです。

http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E8%B2%A7%E3%81%97%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%8A%A9%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%80%82%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%99%BA%E3%80%8C%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E6%B3%A8%E7%9B%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%AF%E3%82%B1/ar-BBH695b?li=AA4ZoD&ocid=ientp#page=2

 

 日本のドレミング社という企業が、「ドレミング・ペイ」という新しい決済システムを計画しているそうです。(もしかしたら、どこかの地域でもう開始されているのでしょうか?)

 

 まだ詳しく情報を集めたわけではありませんが、ざっと見た限りでは、これはおそらく、「お金」というよりも、むしろヴェルグルで使われていたという「労働証明書」に近いシステムではないかと思います。

 

 このドレミング社のプロジェクトが成功すれば、多くの人々の「お金」に対する認識が変わっていくかもしれません。shine

 

 そうだとしたら、まだ目立たないニュースですが、私にとってはビッグ・ニュースです!

 

 お金に関する、人類の「一番変化を起こしにくい部分」に変化が起こるかも?!shine

 クリスマス直前に飛び込んできたこのニュース。xmas

 

 地球の未来を変えてゆく、大きな可能性を含んでいると思います。shine

 

 今年は本当に、ブログを書く力もそがれてしまいそうな出来事が多かった1年でしたが、これは私に届けられた、神さまからの大きなクリスマス・プレゼントかもしれません!(笑)

 

 がんばれ、ドレミング社!sun

 

 そして今、とっても「神さま、ありがとう!」な気分です!

 

shine\(^^)/shine

 

*リンク先はドレミング社の会社概要です。

http://www.doreming.com/ja/company/

 

*こちらはAMPというサイトの記事。(「AMP」って、何かしら…?)

https://amp.review/2017/07/13/doreming/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ、全然読めていません。


 図書館にあったので、もう人気はひと区切りついているのかと思って借りてきました。

 

 もう1冊、べつに借りた本があり、そちらを先に読んでいたのですが、そうしたら次の人の予約が入ってしまいました。

 

 まだ、全然読めていません。sweat01

 

 1週間で、ざっくりとでも目をとおしておきたいのですが、パラパラとめくってみたら、大量の文字!が詰まっているようです。

 

 あきらめて、表紙だけ見て、いったん返却に?

 

 う~ん。それもちょっとくやしいのですが。(笑)

 

(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パレスチナ

 第2次世界大戦時の、ユダヤ人のホロコーストについては、もちろん知っていました。

 

 そして、現代のパレスチナにおいて、イスラエル軍によるパレスチナ人への攻撃や暴力があるということも、少しだけ知っていました。

 

 ところがたまたまパレスチナの文学について知る機会があり…。

 

 びっくりしました!sweat01

 

 パレスチナ難民というのは、それまで祖国がなかったユダヤ人が国を得た代わりに、その土地から追い出されてしまった人たちのことだったのですね!

 

 ショックです。sweat02

 

 自分がどれほど世界のことを知っていなかったのかという意味でのショックです。sweat01

 

(;;)

 

 ホロコーストも人としてあってはいけないことだけど、だからと言って、先に住んでいた人たちを追い出して、自分たちの国を作るなんて!

 

 それは、どう考えても、もめるでしょう?!impact

 

 それにしても、少し不思議なのは、「パレスチナ難民」という言葉は、子どもの頃から知っていたような気がするのです。

 

 そのわりに、パレスチナ難民を生み出したのはイスラエルであるということを知りませんでした。sign02

 

 自分の頭の中のこととはいえ、どうしてこんな知識の偏りが?

 

 イスラエルについては、それまで祖国を持たなかったというユダヤ人が祖国を持つようになったということを、単純に良かったと思っていただけでした。

 

 その一方で、そのために、それまで祖国を持っていたパレスチナの人びとが、70万人もの規模で祖国を失っていたのだということを知りませんでした。

 

 自分の頭の中にあった「知識の不公平さ」というものが、本当にショックです。

 

(;;)

 

*リンク先は「パレスチナ子どものためのキャンペーン」というNPOのサイトです。

http://ccp-ngo.jp/palestine/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貨幣博物館

 先日、東京駅の近くにある貨幣博物館に行ってきました。

 

 日本銀行のそばにある博物館です。

 

 見たかった展示があって行ったのですが、入場料が無料なので、てっきり展示も小さなものかと思って出かけてしまいました。

 

 行ってみたら、とんでもない!sweat01

 

 常設展示も企画展示もとても充実しています。sun

 

 企画展示だけでも46点の錦絵があり、どれも親しみやすく、十分な見ごたえがありました。shine

 

 入場料が無料ということもあり、また何か、見に行ってみようと思います。

 

 ブログを書くための良い情報もあるかもしれません。

 

maple(^^)cherryblossom

*リンク先は貨幣美術館のサイトです。

https://www.imes.boj.or.jp/cm/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »