« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

図書館

 明日は大学の図書館に入れる、最後の日です。book

 

 私はこの大学の学生になってからも、どうしてか、自分がすごく場違いな存在であるという気持ちが拭えなくて、大学に来るといつも、どこか落ち着かない気持ちでいました。

 

 ただし、図書館で本に熱中している時だけは別でした。(笑)

 

 大学の図書館は、区の図書館とは、全然違っていました。

 

 気軽な本がない代わりに、知りたいと思うことを思い切りつきつめられる、海のような深さがありました。

 

 そう、私にとって図書館は「海」だったのかもしれません。

 

 暗い海の底に少しだけあるはずの、真珠を探しているような。shine

 

 シルビオ・ゲゼルの「自然的経済秩序」が、今は、なんとか読めそうな気がしています。book

 

 ゲゼルがビジョンしていた経済社会のこと。

 

 今は少しでも、自分でより深く、知ることができるでしょうか。

 

 本をとおして、ただただ思考の世界にのめりこんでいく…。

 

 図書館にいる時間は、好きでした。shine

 

 勉強は嫌いで、ほとんど勉強せずに終わる大学です。(笑)

 それなのに、ちょっぴりさみしい最終日です。

 

shine(^^)shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いったい誰が?

 大学の図書館に行ってきました。book

 

 読みたい本があり、でもその本は、おそらくあまり読む人はいないであろうと思っていました。

 

 ところが行ってみたらなんと貸出中?!sign02

 

 古い本です。いったい誰が?

 

 取り寄せをお願いして帰ってきたのですが…。

 Amazonも売り切れです。

 


 

*リンク先に少しだけ、中鉢先生の情報がありました。

どうやら社会福祉の先生だったようです。shine

http://www.zg.em-net.ne.jp/~welkana/pg52.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜、待って!(笑)

 今年の3月は、私にとってやけに忙しい月で。

 

 また心理的にも勇気を出さなくてはいけないことが先月末にあり。(単純に、所属していたふたつの社会人大学をやめるか、どうするかという問題だったのですが。笑)

 

 月初にしてはもうすでに、やけにエネルギー不足の状態で走り始めました。

 

 そこにまた、いろいろと人との交流もあって、時間的にも忙しく。

 

 そんな中で、大学の最後のレポートを書いています。

 

 当初の予定では3月の後半に、学籍がなくなる前に、大学の図書館に2回は行こうと思っていました。

 

 それから4月の桜を楽しもう!と思っていたのですが。

 

 ところが今年は、桜が3月のうちに咲き終わってしまいそうです!

 

 えっ?

 

 図書館、ゲゼルの本と、もう1冊、調べておきたいことがあるのだけど…。

 

 あのステンドグラスだって、まだ見ていないのに!

 

 ……。(笑)

 

 どうしても3月中に、図書館で見ておきたいものがあるのですが、そうすると今年は桜が(あんまり)見られない?!

 

 毎日心の中で、「桜、待って!(私が図書館に行き終わるまで!)」と思っています。(笑)

 

 東京は今日、みぞれになったのでちょっとだけ、時間が助かったと思います。cherryblossom

 

 なにはともあれ、レポートが先です。

 

 ようやく、どの視点から書くかが決められそうです。pen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史に関するレポート

 通信制の大学の在籍期間の終わりが近づいています。pen

 

 なんとかして最後のレポートを書きたいと思っているのですが、歴史に関するレポートであるせいか、とても苦労しています。

 

歴史に関するレポートは、どこから書くかを考えるのが本当に大変だと思います。sweat01

 

書く前は、指定された内容に関する、トピック的な出来事を時系列に書けばいいのかと思っていました。

 

ところが書き始めてみると、時系列のトピックとは別に、「具体的な時間は特定されていないが、ひとつの流れとして意味を持っている出来事の流れ」というのもあるということがわかってきました。

 

またそれらも、複数の「流れ」が、ひとつの事象に関して、いくつかの角度から存在している場合もあるのだということもわかってきました。(本当はこういうことの方が多いのでしょう。)

 

 そして、それらの接点に関しては、いったいいつ頃の、どの出来事なのかはわからない…。接点があるのか、ないのかもわからない。(らしい。今のところ…。)

 

そうなるとそれらを文章としてどんな順番に並べて書いてゆけば、できるだけ正確に(誤りは書かずに)レポートというひとつの「論」に構成できるのかがわからなくなってきます。

 

柔軟性に欠ける性格で、ひとつのライン(直線方向)に沿って書きたい性分でもあるせいか、そういうあたりでも、けっこう苦労しています。

(複数の「流れ」が見えると、それらがぶつかり合う接点を見出して、整然と配置したい衝動にかられてしまうのです。笑)

 

もちろん、もとの情報が膨大すぎて、いったいどこを拾い出すのかを見極めるのにも苦労しています。

 

それから、表現する言葉が適切なのかということにも…。(いちおう。)

 

などと、正直な気持ちを書きだしているうちに、果たして提出までたどりつけるか、ちょっと心配になってきました。(笑)sweat01

 たぶん、書けると思うのですが…。cherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閃き!

 2月のある朝、目覚めたらはっと気がついたことがありました。shine

 

 現在、世界は仮想通貨乱立時代とも言えそうな状況です。(←勝手に言っています。笑)

 

 そうした時代の中で気づいたこと。

 

 「労働専用通貨ができればいいのだ!」と。

 

 「労働専用通貨」というのは、労働力の代価としての支払いと、財やサービスの購入以外には使えない、実物経済専用通貨です。shine

 

 財やサービスを買わずに、意味もなく蓄えておけば、少しずつでも、ある日突然でも、その持ち主からパッと消滅してしまう通貨です。

(↑だって、財もサービスも買うつもりないんでしょう?)

 

 投機はビットコインとかネムとか、ナントカカントカ。乱立している仮想通貨たちにおまかせして。

 

 でもそうした中でたったひとつ!

 

 「労働専用通貨(実物経済専用通貨)」が生まれれば、世界は変わるかもしれません!sun

 

 「すごい閃きだわ!」と、その朝は自分で感心しちゃいました。(笑)

 

shine(^^)shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書く心

 ひとつ前の記事を書いていて、自分でも、とても納得した箇所がありました。

 

 私はどうして、このブログを書いているのでしょう?

 

 ひとつ前の記事を書いていて、思い出しました。

 

 私は、自分が生きているこの世界が少しでも、今よりも生きやすい、もっと良い世界になってほしいからです。shine

 

 そして、私が属しているこの社会が、少しでも心の温かい、気持ちの良い社会になってほしいからです。

 

 忘れていたわけではないのですが。

 

 自分がどうして、書いているのかを自覚して書くことは、大切です。pen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#WeToo Japanも始まりました!

 3月3日に#WeToo Japanというグループの、キックオフイベントが開かれたそうです。

 

 伊藤詩織さんを支援する署名活動から、生まれたグループだということです。

 

 #WeToo (私たちも行動する)!

 
 性犯罪被害というのは、被害者だけの問題でしょうか?

 

 自分たちが生きている社会でそういう犯罪が起こった時、その被害者が声を上げているのを、黙って見ているという状況もまた、つらいことです。
 

  自分が生きている社会で、そのような出来事は起こってほしくないからです。

 

 社会から、そういう犯罪はなくしたい!

 

 性犯罪被害を訴えた人たちを、置き去りにしない!

 

 このムーブメントはまだ始まったばかりで、大きく波立つ海に乗り出したばかりかもしれません。

 

 でも、今まで嫌だと思いながら、たくさんの人が我慢をしてきたことについて、ようやく声が上がり始めました

 

 被害者だけのことでなく、たとえ自分は被害者ではないとしても、沈黙ではなく、とにかく声を上げることから「始まり」です。

 

*リンク先は毎日新聞の記事です。

https://mainichi.jp/articles/20180304/k00/00m/040/068000c

 

*リンク先はBuzzFeedNews、小島慶子さんの記事です。

https://www.buzzfeed.com/jp/keikokojima/metoo-wetoo?utm_term=.uo1WEDxBy0#.kcYGwM5XdB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤詩織さんをご存じでしょうか?

 元TBS記者からレイプ被害にあったと記者会見で語った伊藤詩織さんのことは、日本のメディアがどうしてかあまり報道していません。

 

 そのため、おそらくテレビと新聞しか見ていない人たちは、ほとんどその出来事を知らないのではないでしょうか?

 

 ひとりの女性が、安倍政権に近いジャーナリストにレイプされ、それを警察に届けたにも関わらず、その男性はどうしてか逮捕の直前に、逮捕が取りやめになったのです。

 

 詩織さんは「Black Box」という本を書きました。

 ジャーナリストである詩織さんは、レイプ被害にあったという自分の経験を、社会を動かす力に変えようとしています。

 

とても勇気のある女性です。

 

 

 その伊藤詩織さんを支援しようと、署名活動を始めた人がいます。

 

 リンク先、もしご賛同いただけましたら、署名に協力してください。

 

 署名は3月3日(と言っても、もう1日だけしかありませんが)に、伊藤詩織さんに渡していただけるそうです。

 

*リンク先はキャンペーンのサイトです。署名ができます。

https://www.change.org/p/%E6%80%A7%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E3%81%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%8C%E6%95%91%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E8%A9%A9%E7%B9%94%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E5%A3%B0%E3%82%92%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%88%E3%81%86-fighttogetherwithshiori-metoo-shiori-%E8%A9%A9%E7%B9%94%E3%81%95%E3%82%93

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »